記事

総務省接待問題 幹部など処分

菅首相の長男が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題で、総務省は、昨日22日、すでに判明している幹部4人以外に、総務審議官だった山田真貴子・現内閣広報官を含む9人、計13人が、会社側から接待を受けていた、と明らかにしました。

このうち、総務省を退職している山田氏など2人を除く11人を、懲戒処分などにする方針を固めました。

24日に処分を発表する、とのこと。

山田氏については、加藤官房長官が「国家公務員倫理法に違反することになる」と述べています。

山田氏は、私も知っていて、女性初の内閣広報官ということで期待していたのに残念です。

菅首相は、22日の衆院予算委員会で、「長男が関係し、結果として公務員が倫理規定に違反する行為をしたことについては心からおわび申し上げ、大変申し訳なく思う」と陳謝しました。

東北新社からの接待は、計39回60万円超に上る、ということです。

このうち首相の長男が参加したのは20回。

当初、秋本・前情報流通行政局長は、会食で放送行政に絡む話題はなかった、と主張し、長男も同様に答えていました。

ところが、週間文春が会話の録音を公開すると、双方が主張を一転させました。

総務省の聞き取り調査だけでは、真実は明らかにならないと思います。

第三者による調査が必要です。

もりかけ問題から全く学んでいない答弁などの対応に、呆れます。

事業会社の子会社は、総務省から衛星基幹放送事業者の認定を受けていて、接待は認定や更新の直前が多く、特例扱いがなかったか、真実を明らかにしてもらわなければ、と思います。

総務省だけでなく、政権、政治の信頼を傷つける事態は、深刻です。

官僚の人事に官邸が強い権限を持つようになってから、官僚の顔色を伺う対応が、目に余ります。

縦割り行政を質すはずの公務員の人事の一元化が問題の根底にあるなら、その見直しも考えなければならないのでは、ないでしょうか。

あわせて読みたい

「菅首相長男の接待問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  2. 2

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  3. 3

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  4. 4

    中国が台湾産パイナップルを輸入禁止に 自民・城内氏「買って台湾を応援しましょう」

    城内実

    03月04日 16:49

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  7. 7

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  8. 8

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  9. 9

    トルコで広がる‘ウイグル狩り’――中国の「ワクチンを送らない」圧力とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    03月05日 15:55

  10. 10

    小室圭さんの釈明会見はあるのか 問題は「眞子さまが出席なさるか」

    NEWSポストセブン

    03月05日 09:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。