記事

超「研究者肌」アイドルだった野口五郎が65歳に アプリ開発、論文執筆、さらにはゴルフの研究レポートまで… 2月23日は野口五郎の誕生日 - 近藤 正高

1/2

 もう30年近く前だと思うが、老後のための年金保険のCMで、歌手の野口五郎が現在の姿から老人へと変身したかと思うと、テロップの名前も「野口ごろう」の「ご」の字が移動して「野口ろうご」に変わるというのがあった。

【写真】この記事の写真を見る(6枚)

 いまや企業の定年も従来の60歳から65歳、さらには70歳へと引き上げられるなど、社会全体で「老後」はどんどん先延ばしされつつある。野口五郎もきょう2月23日に65歳の誕生日を迎え、今年はデビュー50周年の節目でもあるが、まだ十分に現役として活躍し、老後と呼ぶには程遠い。

©時事通信社

 その野口の活躍は本業にとどまらず、昨夏には、新型コロナウイルス対策のスマホアプリ「テイクアウトライフ」を開発して注目された。ライブ観覧などの際、会場に掲示されたQRコードをこのアプリで読み取れば、感染者が発生した場合、緊急通知を受け取れる。政府の通知アプリ「COCOA」とは違い、接触した場所もわかるのが利点だ。すでに野口自身のディナーショーのほか、飲食店、大相撲初場所でも導入されている。

以前にもアプリ開発に携わっていた野口

 じつはこれは、野口が以前開発した「テイクアウトライブ」というアプリを発展させたものだ。こちらは、QRコードが印字されたカードをライブ会場で購入してスマホで読み取ると、終演後にライブの映像が送られてきて、文字どおりライブを“お持ち帰り”できるサービスである。

 テイクアウトライブは、DREAMS COME TRUEやAKB48などほかのアーティストのライブでも導入された。コロナ禍で公演の中止や延期が続くようになってからは、活路を開く手段として利用者はさらに拡大しているという(※1)。

 もともと野口は若い頃から自分で音響機材を操ってレコーディングを行なうなど、技術的にもさまざまな挑戦をしてきた。だが、CDが登場してデジタル化が進むなかで、コンテンツをつくるアーティストと、そのコンテンツを売ってビジネスをする人たちとがはっきり分かれ、後者がイニシアティブを握るようになる。

 野口はこうした状況に対し、不安を持ったという。音楽業界の将来を憂慮し、もっとアーティストが適切な利益を得たうえで、ファンとのつながりも深められる方法はないかと模索するうち、ひらめいたのがテイクアウトライブのアイデアだった。

 開発後、特許も取り、アプリはさまざまな方面で使われるようになったが、それでも野口の目的はビジネスではなく、《僕は歌手であるからこそ、このアプリを作りました。あくまで歌うための一つの手段であり、特許を取ったのは着実に次に進むフックだからに過ぎません》と強調する(※1)。

歌うことを突き詰め、英科学誌に論文も発表

 野口はかつて医師や学者らとともに音源の振動をめぐる論文をイギリスの科学誌に発表したこともあるが、この研究も「歌うこと」から発している。

 彼は、歌できちんと思いを届けたいと追究していたところ、そもそもどうやったら届けられるのか気になり始めた。高音は遠くまで届かずに落ちてしまうのに対し、低い振動はゆっくり遠くに届くという。ここから、人間には聞き取れない20ヘルツ以下の深層振動に関心を持つようになった。研究は、深層振動は人間の健康面にもいい影響を与えているのではないかという仮説のもと、現在も続けている(※2)。

 昨年にはデビュー50周年を記念して、コブクロの小渕健太郎作詞・作曲によるシングル「光の道」と、往年のヒット曲のリメイクなどを収めたアルバム『Goro Noguchi Debut 50th Anniversary ~since1971~』をリリース。アルバムのCDやテイクアウトライブで配信した「光の道」のミュージックビデオには、深層振動も入れた。

 どうも野口には研究者肌のところがあるらしい。趣味のゴルフについても独自の理論をレポート用紙30枚くらいにびっしり書いたことがあるという。それを親しいプロに見せたところ、3行も読まずに「勘弁してくれ」と返されたとか(※3)。

 ゴルフを始めたのは23歳のとき。トップアイドルとして同年代の西城秀樹・郷ひろみとともに「新御三家」ともてはやされ、多忙をきわめていた頃だ。当時すでに自宅にスタジオをつくり、24時間音楽浸けの生活を送っていた。そのため健康を心配したスタッフにある朝、強引に車で連れて行かれたゴルフ場で、思いがけずナイスショットを出したことから、すっかりハマってしまったという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  2. 2

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  3. 3

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  4. 4

    T・ウッズ交通事故「7つの謎」が解明される日 - 舩越園子

    新潮社フォーサイト

    03月06日 13:17

  5. 5

    無理筋な「イラネッチケー」裁判判決

    自由人

    03月06日 18:09

  6. 6

    森氏の“女性蔑視”発言、山田広報官の辞任、“多様性”へと向かう社会の黒い渦

    幻冬舎plus

    03月07日 07:56

  7. 7

    なぜ、いま渋沢栄一なのだろう?

    ヒロ

    03月07日 10:37

  8. 8

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  9. 9

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  10. 10

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。