記事

官僚の接待の世代間ギャップ

2/2

あ、ちなみに「料亭とかよく行くんですか?」と本気で聞いてくる人が、たまにいますが、行ったことありません。。。

今は、民間人になって日は浅いですが、「ああ、仕事上の会食って、あんまり割り勘ということはないんだな」「だから企業には接待費というものがあるのか」みたいなことがなんとなく分かってきました。公務員時代はお歳暮やお中元などもらったことも贈ったこともなかったので、世の中の社会的儀礼と公務員の世界は随分違うんだなということを感じています。

企業と違って役所には接待費がないので、向こうは会社の経費でこっちは自腹ということになります。企業の偉い人たちにとっての仕事上の会食というのは、よい店に行くでしょうから、企業の常識で言えば割と普通のことが、官僚の世界ではアウトになります。正直、ルールが厳しすぎるという人もいますし、これをどう考えたらよいのかは悩ましい気もします。

基本的には企業の人に官僚の世界の特殊なルールに合わせてもらうしかないのかなと思います。官僚のためのルールじゃなくて公務の公平性や信頼性を守るため、つまりみんなのためのルールですから。(もちろんルールの見直しやの議論はあってよいと思いますが)

今の幹部は国家公務員倫理法ができた時に、既に管理職になるかならないかくらいの役職になっていた世代ですから、接待が普通にあった時代に育っています。個人的にも、世代によって感覚が少し違うという感じもしていますが、改めて襟を正してほしいです。

今回のようなことは、公務や行政に対する信頼を損なうのはもちろんですが、まじめに激務をこなしている多くの、特に若い公務員に対しても言われのない風当たりが強くなるおそれもあります。学生の官僚離れの中で採用も厳しくなっているところ、マイナスイメージもついてしまいます。

このような出来事が、国家公務員倫理法の副作用のように、政策を作る人たちが外の世界を見たり、民間の人たちとの接点を持つことに委縮するようなことにならないことを望みます。

あわせて読みたい

「菅首相長男の接待問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  3. 3

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  4. 4

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  7. 7

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  8. 8

    トルコで広がる‘ウイグル狩り’――中国の「ワクチンを送らない」圧力とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    03月05日 15:55

  9. 9

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  10. 10

    『無職転生』巡り中国で大炎上 中国版”ポリコレ棒”が横行する背景

    NEWSポストセブン

    03月05日 16:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。