記事

総務省幹部接待問題 ~「東北新社」による「格付けチェック」

「37件のうち、菅総理大臣の長男が出席していたのは延べ20件だったということで、11人は、いずれも「会食への出席は、菅総理大臣の長男の参加が理由ではない」と説明している」(22日付NHK NEWS WEB 「首相長男らと会食 職員11人 倫理規程違反の接待と発表 総務省」)
「わきまえる男達」による総理を庇うための発言だとは思うが、もし虎の威に怯えたわけではないとしたら、それはそれで深刻な問題。
「長男が衛星放送関連会社に入社する時、総務省とは距離をおいてつきあうように、言ったことを覚えている」(22日付NHK NEWS WEB 「衆院予算委 首相が陳謝「長男が関係 心からおわび申し上げる」」)
もし総理のこの発言が本当だとしたら、長男は国家公務員の倫理規程に違反する可能性が高いことを認識したうえで総務省幹部を接待したことになるからかなり悪質ということになる。
「11人の会食は、2016年から去年までの5年間に合わせて延べ37件行われ、総額52万6000円余りにのぼった」(22日付NHK NEWS WEB 「首相長男らと会食 職員11人 倫理規程違反の接待と発表 総務省」)
接待総額もさることながら、興味深いのは1人1回あたりの接待金額。局長と審議官4人の1回あたりの単価は9000円~1万4750円と幅がある。さながら「東北新社」による官僚の格付けチェック。

その中で突出しているのが女性の内閣広報官。この方は総務審議官時代に一人で1回7万4000円もの多額の接待を受けていた。その金額は5回も接待を受けていた他の審議官の接待総額を上回るもの。何故「東北新社」は女性審議官だけをこれだけ厚遇したのだろうか。まさか「女性を大切にする企業」であることをアピールするつもりだった訳ではないとは思うが。

この内閣広報官には十分な説明責任を果たして欲しいものだ。「わきまえない女性幹部が増えると接待金額が増える」というような悪しき噂が立たぬように。

総務省幹部に対する接待疑惑で明らかになった事は、永田町界隈には菅総理が指摘する「国民の感覚から大きくかけ離れている、当たり前でないことが残っている」ことだ。

あわせて読みたい

「菅首相長男の接待問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    10年周期のみずほ銀行システム障害-運用面の問題はどこにあるのか?

    山口利昭

    03月02日 08:53

  2. 2

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  3. 3

    「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月01日 22:28

  4. 4

    ワクチン接種の60代女性が死亡 ワクチンとの因果関係は不明

    ABEMA TIMES

    03月02日 19:53

  5. 5

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  6. 6

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  7. 7

    過剰に豪華なオフィスを構えている企業は「危険」

    内藤忍

    03月02日 11:40

  8. 8

    緊急事態宣言再々延長ならば菅政権の失政が原因

    鈴木しんじ

    03月02日 18:08

  9. 9

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

  10. 10

    二都構想で令和維新の実現を

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    03月02日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。