記事
  • ロイター

欧州の貧富格差拡大の恐れ、コロナ危機で=IMF

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は22日、各国当局が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を打開し、危機が終わるまで経済支援策を続け、グリーン技術に投資しなければ、欧州の貧富の格差が拡大すると警告した。

IMFのゲオルギエバ専務理事は欧州議会の講演で、各国政府が企業や家庭を支えるために3兆ユーロの財政刺激策を導入したことを称賛。「ただ、回復への道のりはまちまちだ。出だしや経済構造、対応する能力が異なることから、各国間そして国内の中で格差が広がっている」と指摘した。2020年の経済縮小は、スペインやギリシャ、イタリアなど観光産業が盛んな国が9%を超えた一方、欧州連合(EU)全体の平均6.4%だった。

IMFの見通しによると、22年末までに1人当たりの所得は、中欧と東欧で新型コロナ危機前の水準を3.8%下回る一方、EU先進国は1.3%下回るのにとどまる。

EU諸国の財務相は今のところ景気刺激策を維持したい意向だが、経済が回復するにつれて第2・四半期には、全事業を対象とした現在の対策から、より的を絞った対策に移行し始める時期や、その後予想される一連の企業破綻への対応について協議する。

EUは昨年、7500億ユーロの復興基金で合意。後れを取る恐れのある国や企業を促進するための改革やグリーン投資、デジタル投資に融資・補助金として充てることにした。

ゲオルギエバ専務理事はこうしたグリーン投資、デジタル投資が長期的にみて一番重要な対策だと主張した。「われわれの分析によるとこうした投資によって15年間でGDPが毎年約0.7%押し上げられ、何百万人分もの雇用が生まれる」と話した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  2. 2

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

  3. 3

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  4. 4

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  5. 5

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  6. 6

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  7. 7

    「私自身が判断したい」という総理発言は何故素直に受け入れられないのか

    近藤駿介

    03月04日 13:30

  8. 8

    選挙のために「消費税廃止」を訴える野党は、国民を騙しているだけだ

    PRESIDENT Online

    03月04日 14:20

  9. 9

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

  10. 10

    香港を経済自由度指数から除外、「中国政府の管理下」と米財団

    ロイター

    03月04日 21:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。