記事
  • ロイター

原油先物は上昇、寒波後の米生産再開に時間要するとの見方


[東京 22日 ロイター] - アジア時間の原油先物は上昇。寒波の影響で停止していた米石油施設の操業再開には時間がかかるとみられ、新型コロナウイルス流行で打撃を受けた需要が持ち直しの兆しを見せる中、供給面の懸念が重しとなっている。

0104GMT(日本時間午前10時04分)時点で、北海ブレント先物は0.76ドル(1.2%)高の1バレル=61.67ドル。米原油先物は0.74ドル(1.3%)高の59.98ドル。

アナリストの試算によると、米テキサス州などを襲った異例の寒波の影響で、最大で日量400万バレルの原油と210億立方フィートの天然ガスの生産が停止した。

油田の作業員がバルブの除氷やシステム再稼働を行って石油・ガス生産を再開するためには数日かかる可能性が高い。アナリストによると、メキシコ湾岸の製油施設では設備への被害を調査しており、ほぼ平常通りの操業に戻るには最大3週間かかる可能性もあるという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  4. 4

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  5. 5

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  6. 6

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  7. 7

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  8. 8

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  9. 9

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

  10. 10

    森会長の発言ってどうしてここまで叩かれてるの?と思った時に読む話

    城繁幸

    02月25日 15:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。