記事

ミャンマーの不服従運動のモラルの高さと日本が果たすべき仲介者としての役割

拡散希望。クーデターに抵抗する不服従運動への一番の力は国際社会の理解と支持なのです。

私のもとには多くのミャンマーの友人から、様々な情報や写真が送られてきます。昨日は、マンダレーで治安部隊が実弾でデモ参加者を狙撃して死者が出ていることへの抗議、そして悲しみの声が沢山寄せられました。頭部を撃たれて亡くなったのは、ボランティアでケガ人の救援活動をしていた16歳の少年だったようです。実弾が飛び交う中、勇敢な行動を狙った狙撃に憤りを感じます。私も20時には鍋を叩いて連帯を伝えました。

この不服従運動(CDM)は簡単には収束しないと思います。ミャンマーを、そしてアジアの民主主義を救うためにここにいるんだ!という志の高さが彼らの力になっているからです。マハートマ・ガンジーからアウンサンスーチーへと受け継がれた非暴力・不服従運動の魂を伝承する高揚感が伝わってきます。また、国際社会に自分たちのプライドやアイデンティーを伝えることも目的にしています。デモに協力的な警察隊に花を送ったり、熱心にゴミを収集している様子も拡散されています。ミャンマー問題については効果的な仲介を行うのが日本の役割であり、本来は可能性を持った国なのに何もできていないこと、残念でなりません。

デモで掲げられたロヒンギャの人々への謝罪のメッセージはアルジャジーラでは大きく報道されていました。友人に確認したところ、現時点では多くの人に浸透しているわけではないとのことですが、今回の共通の敵である国軍に抵抗する中で、少数民族への連帯を感じている人も増えているようです。この点については、是非、情報を頂ければと思います。


[画像をブログで見る]

[画像をブログで見る]



[画像をブログで見る]

[画像をブログで見る]


#SaveMyanmar
#WhatsHappeningInMyanmar
#JusticeForMyanmar
#RejectTheMilitary
#HearTheVoiceOfMyanmar
#Civil_Disobedience
#ミャンマー
#アウンサンスーチー

あわせて読みたい

「ミャンマー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  3. 3

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  4. 4

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  7. 7

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  8. 8

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  9. 9

    トルコで広がる‘ウイグル狩り’――中国の「ワクチンを送らない」圧力とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    03月05日 15:55

  10. 10

    『無職転生』巡り中国で大炎上 中国版”ポリコレ棒”が横行する背景

    NEWSポストセブン

    03月05日 16:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。