記事
  • ロイター

ナワリヌイ氏の実刑維持、ロシア裁判所が控訴棄却


[モスクワ 20日 ロイター] - ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏が実刑判決の取り消しを求めて控訴していた裁判で、モスクワの裁判所はナワリヌイ氏の主張を退け、実刑を維持する判断を示した。

モスクワの裁判所は今月、ナワリヌイ氏に対する過去の有罪判決の執行猶予を実刑に切り替える判決を下した。これを受けてナワリヌイ氏は、政治的な動機に基づくでっち上げとして控訴していた。

裁判所は、刑期については当初の3年半から6週間短縮することを認めた。自宅軟禁されていた期間も考慮すると約2年8月となる。ナワリヌイ氏の弁護士は、同氏が2年半強、刑務所に収監されると述べた。

ナワリヌイ氏は20日の審理で「我が国は不正の上に築かれている。だが数千万の人々が真実を求めている。彼らはいずれそれを手にするだろう」とし、ロシアに帰国したことを全く後悔していないと述べた。

ラトビアのリンケービッチ外相はツイッターで裁判所の判断について、ナワリヌイ氏の即時釈放を求めた欧州人権裁判所(ECHR)の要求に反するものであり、ロシアに対する追加制裁につながる可能性があるとの見方を示した。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、判決後にナワリヌイ氏の今後の政治生命について記者から問われると、「われわれには一切関係ないことだ」と答えた。

ナワリヌイ氏はこの日、退役軍人に対する名誉毀損の罪を問われた別の裁判でも、罰金85万ルーブル(1万1500ドル)の支払いを命じる有罪判決を受けた。

ナワリヌイ氏は昨年の憲法改正を巡り、改憲を支持する宣伝動画に出演した退役軍人を「裏切り者」などと呼んでいた。この改憲により、プーチン大統領は現在の任期が切れる2024年以降にさらに2期務めることが可能になった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  2. 2

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  3. 3

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  4. 4

    キャンプ場にも出没か 「教え魔」が後を絶たないワケ

    御田寺圭

    04月22日 11:10

  5. 5

    原告側の敗訴となった慰安婦訴訟 日韓関係に変化をもたらすか

    ヒロ

    04月22日 10:37

  6. 6

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  7. 7

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  8. 8

    厚労省がファイザーワクチン接種後の感染率を初めて開示

    青山まさゆき

    04月22日 12:19

  9. 9

    米感染症専門家「コロナは空気感染する」 打つ手なしの日本

    田中龍作

    04月22日 14:52

  10. 10

    パチンコ人口が1年で200万人減って813万人に! 禁煙化、コロナと厳しい状況続く

    キャリコネニュース

    04月22日 10:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。