記事
  • ロイター

ナワリヌイ氏の実刑維持、ロシア裁判所が控訴棄却


[モスクワ 20日 ロイター] - ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏が実刑判決の取り消しを求めて控訴していた裁判で、モスクワの裁判所はナワリヌイ氏の主張を退け、実刑を維持する判断を示した。

モスクワの裁判所は今月、ナワリヌイ氏に対する過去の有罪判決の執行猶予を実刑に切り替える判決を下した。これを受けてナワリヌイ氏は、政治的な動機に基づくでっち上げとして控訴していた。

裁判所は、刑期については当初の3年半から6週間短縮することを認めた。自宅軟禁されていた期間も考慮すると約2年8月となる。ナワリヌイ氏の弁護士は、同氏が2年半強、刑務所に収監されると述べた。

ナワリヌイ氏は20日の審理で「我が国は不正の上に築かれている。だが数千万の人々が真実を求めている。彼らはいずれそれを手にするだろう」とし、ロシアに帰国したことを全く後悔していないと述べた。

ラトビアのリンケービッチ外相はツイッターで裁判所の判断について、ナワリヌイ氏の即時釈放を求めた欧州人権裁判所(ECHR)の要求に反するものであり、ロシアに対する追加制裁につながる可能性があるとの見方を示した。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、判決後にナワリヌイ氏の今後の政治生命について記者から問われると、「われわれには一切関係ないことだ」と答えた。

ナワリヌイ氏はこの日、退役軍人に対する名誉毀損の罪を問われた別の裁判でも、罰金85万ルーブル(1万1500ドル)の支払いを命じる有罪判決を受けた。

ナワリヌイ氏は昨年の憲法改正を巡り、改憲を支持する宣伝動画に出演した退役軍人を「裏切り者」などと呼んでいた。この改憲により、プーチン大統領は現在の任期が切れる2024年以降にさらに2期務めることが可能になった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  2. 2

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  3. 3

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

  4. 4

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  5. 5

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  6. 6

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  7. 7

    「私自身が判断したい」という総理発言は何故素直に受け入れられないのか

    近藤駿介

    03月04日 13:30

  8. 8

    選挙のために「消費税廃止」を訴える野党は、国民を騙しているだけだ

    PRESIDENT Online

    03月04日 14:20

  9. 9

    石原さとみへの激怒報道を一蹴!綾野剛が現場で見せた男気

    女性自身

    03月04日 16:19

  10. 10

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。