記事

令和3年の敗戦

何故こんなに時間が経つのに医療体制を整えられないのか?という疑問をある方より頂戴した。
私もかねがね厚労大臣や厚労省と厚労委員会の質疑などを積み重ねる中で、「何故出来ないのか?」、そして。「何故やろうとしないのか?」が常々疑問だった。

欧米よりはるかに少ない陽性者数と重症者数と死者数。春にあっという間にコロナ用ICUを増床したドイツは、スペインやフランスの患者さえも受け入れている。日本よりは遥かに多い自国患者があるというのに。

その答えは、組織と人の在り方がダメダメだから。

厚労省には(というか中央官庁には)自分たちで地平を切り拓いて問題を解決しようという気持ちは皆無。

それが日本の命運を掛けたようなものであったとしても、だ。

他の誰か、ではなく自分が中心となり、新しいアイディアを出して、それを所管横断的に展開して実現しようとする気持ちもまるでない。

そして、仮にそういった稀有な開拓者精神を持つ官僚がいたとしてもそれはたぶん不可能。

二言目には必ず「所管が違うので別のものから」という言葉が返ってくる。彼らの組織にはまさに「縦割り」が染み付いて、ガラスのように固形化しているのだ。

この問題を切り開くには、官庁内の縦割りの所管を越える必要がある。また、仮にさらに陽性者数が増える第何波かに襲われれば、地方自治体の壁も越えなければならないだろう。

しかし、致命的なのは、彼らがそもそも壁を越える気持ちのない羊の群れであること。気持ちが無ければそれは到底無理。

猪瀬直樹の「『昭和16年夏の敗戦 総力戦研究所"模擬内閣"の日米戦必敗の予測』に描かれた日本の行政(政府組織)の問題が、80年経った今もそのまま存在している。

そして、欧米に比べれば数段容易とも思える新型コロナとの戦いに敗け戦さを続けているのだ。

あわせて読みたい

「官僚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  3. 3

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  4. 4

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  5. 5

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  6. 6

    「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

    田中龍作

    03月07日 17:46

  7. 7

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  8. 8

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  9. 9

    在宅生活で健康体を保つ上で重要な三つのこと

    ktdisk

    03月07日 22:13

  10. 10

    韓国、米軍駐留費の負担増で合意=米国務省

    ロイター

    03月08日 09:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。