記事

「対面が一番かと言われれば微妙」東大生の75%がオンライン授業に満足する意外な理由って? 『オンライン授業で大学が変わる コロナ禍で生まれた「教育」インフレーション』より - 堀 和世

1/2

 新型コロナウイルスの流行とともに急速に浸透した大学のオンライン授業。しかし、多くの学生からは「授業が身になっている気がしない」「施設利用や教員・学生との交流の機会が奪われている」といった不満が続出した。

【写真】この記事の写真を見る(9枚)

 一方で、東大生の7割はオンライン授業に賛成しているという調査結果も発表されている。なぜ東大生はオンライン授業を肯定的に評価しているのだろうか。ここでは『オンライン授業で大学が変わる コロナ禍で生まれた「教育」インフレーション』(大空出版)を引用。授業環境の変化に苦心する大学生が数多く存在する一方、大半の東大生がオンライン授業に満足している理由を紹介する。

◇◇◇

 大学生による、大学生の視点に立ったオンライン授業の評価の試みを紹介しよう。東京大学の現役学生が執筆、編集、配信するオンラインメディア「東大UmeeT(ユーミート)」が行った、東大生を対象にした意識調査である。

「(UmeeTの)編集部内で話していて、オンライン授業という初の試みに対する学生の反応はどうなのか、その情報は東大の先生たちも欲しているし、他大の学生も気になっているだろうと。(ニュースとして)需要があるはずだということで調査をはじめました。何より自分自身が興味があり、知りたいと思ったことがきっかけです」

 UmeeT編集部でライターを務める武居悠菜さん(教養学部2年=20年度時点)は振り返る。


©iStock.com

一早くオンライン授業に舵を切った東京大学

 ほとんどの大学が20年度の前期授業の開始を遅らせる措置を取る中で、東大は3月下旬に学事歴(年間スケジュール)を変えない方針を表明、4月上旬から早々とオンラインによる新学期を開始した。武居さんが調査を行ったのは4月下旬と、これも素早い反応である。5月3日にネット上にアップされた記事「実際どうなの? 東大生にオンライン授業の感想を聞いてみた」は、そのタイムリーさもあって大きな注目を集めた。国立情報学研究所(NII)が5月29日にオンライン開催した、第9回「4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」(第24回から「大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム『教育機関DXシンポ』」に改称)に武居さんがパネリストとして招かれ、「学生から見たオンライン授業」と題して調査結果を発表する機会を得たほどだ。

 ちなみにこのシンポジウムは、全国の大学などによるオンライン授業の取り組み事例を広く紹介し、互いに学び合うことを目的として、3月26日の第1回開催以降、精力的に開かれている。さまざまな角度のテーマについて、各大学でキーマンに当たる人たちが報告を行う。試行錯誤が続けられているオンライン授業の“現在進行形”を概観するのにお勧めだ。

 さて、オンライン授業に対する東大生の反応について見ていこう。調査は同編集部のフェイスブックとツイッターを通じたアンケート形式で行われ、70人から回答を得た。

 まずは「オンライン授業に満足していますか」という問いへの回答だ。「満足」と「ある程度満足」を合わせると約75%、つまり4分の3の学生がオンライン授業を支持している。評価する具体的な理由として、記事中で紹介された主な意見を以下に挙げてみよう(漢字表記や語句の用法など、言い回しを若干、原文と変えています)。

オンライン授業に対する東大生の感想

 ▽ギリギリまで寝ていられる

 ▽学校までの移動が不要なので、キャンパスをまたがって授業が取りやすい

 ▽板書が見えない、教授の声が聞こえないということがない

 ▽自分にとってベストな環境で受けられる

 ▽周囲に無駄なものがないので、対面よりも授業に没入できる

 ▽ちょっとしたことでも質問しやすい

 ▽スライドがPDFで配布される

 東大生に限らず、オンライン授業を受けている学生であれば、どれも納得できる意見に違いない。少し補足しておくと、最後の「スライド配布」というのは、授業ではパワーポイントなどで作られた資料を使用するが、それが事前にLMS(編集部注:学習管理システム)などを通じて配布されることを指す。予習をするのに役立つし、授業に出席できなかった時も、クラスメートに頼んで資料をコピーさせてもらう、といったことが不要になる。

 また、質問のしやすさ、しにくさがオンライン授業の評価に影響しがちなことは、東大でも同じ状況のようだ。武居さん自身、記事の中で「先生がチャット欄などでの質問を積極的に促している授業では、対面の時の3、4倍くらいは先生に対する質問が出ているような気がします」と述べている。リアルの教室で周りの目を気にしながら挙手するよりも、チャット機能などを使ってわからない箇所を聞く方が、心理的ハードルは数段下がるとみられる。

あわせて読みたい

「オンライン授業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    静岡のメディア王と女子アナのW不倫疑惑 静岡新聞社長続投で問われるコンプラ意識

    渡邉裕二

    03月06日 10:44

  2. 2

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  3. 3

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

  4. 4

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  5. 5

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  6. 6

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  7. 7

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  8. 8

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  9. 9

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  10. 10

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。