記事
  • WEDGE Infinity

全豪V・大坂なおみ「発信力」で目標をスピード達成 - 新田日明 (スポーツライター)

周りが見えている人はたくましく、そして強い。大坂なおみの全豪オープン優勝はそれを改めて再認識させられた。20日にメルボルンで行われた同大会シングルス決勝でジェニファー・ブレイディ(米国)を6―4、6―3で下し、2年ぶり2度目の頂点に返り咲いた。

テニスの四大大会制覇は2018年と2020年の全米オープンを合わせ、これで4年連続4度目。セリーナ・ウイリアムズ、ビーナス・ウィリアムズに次ぐ四大大会優勝回数を誇り、まだ23歳であることを鑑みればビーナスの7回、そしてセリーナの23回もいずれ抜き去る流れは期待できる。姉ビーナスが40歳、妹セリーナも39歳とウイリアムズ姉妹がキャリア晩年となっている中、女子テニス界は間違いなく大坂を中心に動いていくことになるだろう。

同大会準決勝では、その「史上最強」と称されるセリーナにも完勝。4大大会では2018年全米決勝以来となる対戦で再び圧勝し、最後は全豪制覇へと結びつけたことも大きい。世界に「大坂時代」の到来を印象付けた。

それでも全豪女王となった直後の記者会見で大坂が勝利のシャンパンでのどを潤した後、冷静に言葉を選んだシーンはとても印象的だった。海外メディアから「あなたの実力ならば今後、四大大会で10度の制覇も可能なのではないか?」との質問が向けられても、

「まずは5度目の優勝を成し遂げることが先決。そこに向かって全力を尽くすべきだと思っている。その後の目標については『5度目』が達成できてから考えたい」

と慎重な発言に終始した。そこには、かつてスポットライトを浴び始めた頃、試合中のコートでイライラを募らせてみせたり、会見中に不機嫌そうな振る舞いや感情を乱して涙を流したりしたような姿とは一切ダブることがなかった。

相手に対するリスペクト

試合後のセレモニーも素晴らしかった。決勝の相手ブレイディの健闘を称える前に「あなたのことをジェニーと呼べばいいのでしょうか? それともジェニファー?」と本人に尋ねた。相手に対するリスペクトを感じさせる所作は人間としても「一流」の品格が備わっていると思わずにはいられなかった。

ちなみにその後、大坂はブレイディが「ジェニー」と答えたにもかかわらずセレモニー中「ジェニファー」の呼称でコメントし続けたことでSNS上などを中心に「アンチ」の間では物議を醸している。

しかし、これは単に大坂の「聞き間違い」もしくは「勘違い」だったようだ。米「ニューヨークポスト」など世界の主要メディアもほぼ共通して大坂に悪意はないととらえており、まったく問題視していない。

逆にこの程度の勘違いでさえも、大坂の揚げ足を取ろうとする「アンチ」が世界の中に存在することに驚かされた。まあ裏を返せば、それだけ彼女が超一流の世界的なスーパースターになったことの証でもあるだろう。そしてそういう観点においても、やはり大坂の一挙一動に対する注目度と彼女の持つ発信力の大きさは今や世界のあらゆる有名人の中でもトップレベルの域に入っていることがうかがい知れる。

〝日本の人たちとこの喜びを共有したい〟

日本のNHKの中継では解説を務めた元テニスプレーヤーの杉山愛さんと決勝戦終了直後に大坂はテレビインタビューでやり取りしている。その最後には日本語で「はい、こんにちわ。皆さん。今日は頑張りました。なんか、ね、ええと…」と緊張で言葉を詰まらせながらも、白い歯をのぞかせながら「ありがとうございました。勝ったよ!」と締めた。

大坂は幼少時に日本を離れ、ほぼ米国育ちであるがゆえに日本語は正直あまり堪能ではない。だが〝日本の人たちとこの喜びを共有したい〟という思いから必死に勉強中の母国語を使って自ら感情移入しながら胸の内の本心を口にした姿には大きな共感を覚え、感動も湧き上がった。これについては多くの日本の人たちも、ほぼ同じ意見だと思う。

長らく続くコロナ禍によって世界同様、日本も国民全体に暗いムードが漂って疲弊し切っている。これらによって我々はどうしても何かと物事に対して卑屈かつ攻撃的になる傾向が強まり、バッシングを向けることも多くなってしまっているが、大坂の〝純な喜び〟を示した日本語インタビューにはコロナ禍で疲弊する暗いムードを吹き飛ばすだけの力が込められていた。

スポーツ取材の世界に携わって長らく経つが、コロナ禍で疎遠になってしまっていたアスリートによる「発信力」の強いインパクトも久々に感じることができた。

スポーツの素晴らしさ、そして勝利することの喜び――。コロナ禍前までは当たり前のようにあった「日常」を世の中に再び思い起こさせるべく、大坂は自らの「発信力」を駆使して訴え、私たちがどうしても忘れがちになっていることをメッセージとして伝えてくれたような気がしている。回りくどい説明でいささか恐縮だが、少なくとも私はそう思っている。

強いテニスプレーヤーになることは目標だが、人間としても成長したい

母国・日本で行われる東京五輪への思いも彼女は人一倍に強い。全豪優勝の一夜明け会見で大坂はメディアに「五輪は私には特別です。初めての五輪が東京なんて私にとっては夢のよう」と率直な気持ちを明かしている。

一方で大会前にも共同会見で、

「東京五輪は、私にとって特別中の特別です。たとえ2週間隔離されてもプレーする。ただ最も優先されるのは、日本の一般の人々についてです。多くの国から人々を受け入れることによって、日本の人々の安全が脅かされることがあってはならない。それが私の願いでもあります」

と注釈を付けつつ複雑な心境も明かしながら、東京五輪について「提言」。ただ〝開催ありき〟ではなく母国・日本に住む人たちの安全にも配慮しながら、何かと尻込みしがちな他の有識者よりも一歩踏み込んだ言葉を発している。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗前会長の女性蔑視発言にも大坂は「少し無知な発言」と指摘し、自らの主張を世界に投げかけている。そして後任の橋本聖子新会長が誕生したことには「女性にとっての障壁が取り払われることはとてもいいことです」と称賛を送りつつも、同じ女性の立場から森前会長の発言を巡って「私たち女性には平等になるために多くのことで闘ってきた経緯があります。いまだにさまざまなことが平等ではないのです」と再度、問題提起することも忘れていなかった。

昨年秋の四大大会・全米オープンを制覇した際、黒人差別反対運動「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」を受け、黒人被害者の名前が入ったマスクを試合ごとに付け替えながら着用し、世界に訴えていたことも記憶に新しい。やはり大坂は自らの「発信力」の大きさを理解し、メッセージを発して世界を良い方向へと導けるように日々努めているのであろう。

今から数年前、大坂がまだブレイクする前の時代に一度取材をさせてもらったことがあった。その当時、彼女は、

「強いテニスプレーヤーになることは目標だが、人間としても成長したい。どのような状況になっても周りを見て何が正しいか、悪いことなのかを判断できるようにならなければいけない。周りに流されるようになってはいけないと思う。そういう当たり前のことができる自分を確立したい」

と述べていた。今の大坂は少なくとも、その当時の「目標」には到達できていると感じている。果たしてこの先、どれだけ成長していくのだろう。 

あわせて読みたい

「大坂なおみ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  3. 3

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由 ~ 50年単位で変遷してきたラジオ時代、テレビ時代、インターネット時代と政治 ~

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  4. 4

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  5. 5

    「SDGsな未来へ」が意味するもの

    自由人

    02月27日 11:16

  6. 6

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  7. 7

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  8. 8

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話〜コロナムードが一変する日

    かさこ

    02月27日 09:52

  9. 9

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  10. 10

    養老孟司が語る「コロナの壁」とは? パンデミックで暴かれた“日本的空気”の問題点 - 伊藤 秀倫

    文春オンライン

    02月26日 19:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。