記事

大坂なおみ選手 再び全豪優勝 おめでとう!

女子テニスで、世界ランキング3位の大阪なおみ(23)は、昨日20日、メルボルンで行われた四大大会大1戦の全豪オープンシングルス決勝で、24位のジェニファー・ブレイディ(25)(米国)を6-4、6-3で下し、2年ぶり2度目の優勝をしました。

四大大会制覇は、2018年と2020年の全米オープンと合わせて、4年連続4度目となりました。

この結果、世界ランキングも2位に上がりました。

大坂なおみは、試合後「見に来てくれてありがとう。私の前回のグランドスラム(全米)は無観客でのプレーだった。みなさんからエネルギーをもらうことには本当に多くの意味があります」と語りました。

今年の大会は、コロナの影響で、1月の予定が2月に延期され、選手たちは入国後、2週間の隔離生活を義務付けられました。

大会中も、開催地がロックダウンになり、13日から5日間は無観客に、18日から再び観客数を制限して行われました。

今回のなおみさんのプレーを見ていて、精神的に強くなり安定していた印象をもちました。以前なら崩れるような場面でも冷静にプレーし、とまった蝶を丁寧に安全な場所に置いてやるなど、余裕を感じました。

この1年間、心技体を磨いて、ハードコートでは無敵の21連勝ということです。指導を受けているウィム・フィセッテコーチとの相性もよいそうで、チームなおみの支えも大きかったようです。

また、プレーだけでなく、マイノリティー、女性など社会的に弱い立場の人たちへの優しさ、勇気あることばは、多くの人を勇気づけていると思います。

人種差別に抗議して、黒人被害者の名前が入ったマスクをつけ、昨年の全米オープンでは、注目を集めました。

その時に「私はアスリートである前に黒人女性」と主張して、多くの共感の声が広がりました。

最近も、森前会長の女性蔑視発言を「少し無知な発言」と語り、橋本聖子会長誕生に「女性にとっての障害が除かれるために、女性の会長はとてもよいこと」と歓迎しています。

人としても大きく成長しているなおみさんに、今後も期待したいと思います。

あわせて読みたい

「大坂なおみ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  2. 2

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  3. 3

    キャンプ場にも出没か 「教え魔」が後を絶たないワケ

    御田寺圭

    04月22日 11:10

  4. 4

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  5. 5

    原告側の敗訴となった慰安婦訴訟 日韓関係に変化をもたらすか

    ヒロ

    04月22日 10:37

  6. 6

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  7. 7

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  8. 8

    厚労省がファイザーワクチン接種後の感染率を初めて開示

    青山まさゆき

    04月22日 12:19

  9. 9

    米感染症専門家「コロナは空気感染する」 打つ手なしの日本

    田中龍作

    04月22日 14:52

  10. 10

    パチンコ人口が1年で200万人減って813万人に! 禁煙化、コロナと厳しい状況続く

    キャリコネニュース

    04月22日 10:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。