記事

中国でコロナ偽ワクチンが続々、80人以上逮捕 輸出の可能性も

中国では早くも市中に偽ワクチンが出回り始めているという

 中国では新型コロナウイルスのワクチン2種類が正式に認可されたが、早くも市中に偽のワクチンが出回り始めており、警察当局は2月初旬、3000回分以上の偽のワクチンを押収し、80人以上を逮捕したという。

 中国保健当局は、新型コロナウイルス感染症のワクチンは近く、全国民が無料で接種できるようになるが、その前に、出回っているワクチンは偽物だと注意を喚起している。中国の国営新華社通信などが報じた。

 中国各地の警察当局は2月2日、「ワクチン関連犯罪の法に基づく厳格な取り締まり、厳密な防止」をテーマとする特別活動を実施。偽ワクチン製造・販売の犯人グループは北京や上海、江蘇省や山東省など中国内の数カ所を拠点としており、一斉に家宅捜索を行った。

 警察の調べによると、偽ワクチンは単なる生理用食塩水で、容疑者らは昨年9月から偽ワクチンを製造し、10本入りの1セットを200元(約3200円)で販売していたという。

 警察当局は製造・販売された偽ワクチンの流れは全て明らかになっているとしているが、中国共産党系の国際問題専門紙「環球時報」は関係筋の話として、「犯人グループは偽ワクチンの輸出をもくろんでいた可能性もある」と報じている。

 感染者の累計が965万人と世界で3番目に多いブラジルでは1月18日から全土で中国の製薬会社シノバックが開発したワクチンの接種が始まっているが、人口2億人以上に対して確保できているのは1000万回分程度で、十分な量は確保できていない。

 このため、「中国製の新型コロナウイルスのワクチン」の偽物をインターネット上で売って金をだまし取る詐欺事件が相次いでおり、国家衛生監督庁が注意を呼びかけている。

 ワクチンの確保や接種が遅れている南米では、コロンビアなどほかの国でも偽ワクチンの詐欺事件が増えており、社会問題になっている。

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  3. 3

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  4. 4

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  5. 5

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  6. 6

    「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

    田中龍作

    03月07日 17:46

  7. 7

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  8. 8

    在宅生活で健康体を保つ上で重要な三つのこと

    ktdisk

    03月07日 22:13

  9. 9

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  10. 10

    森氏の“女性蔑視”発言、山田広報官の辞任、“多様性”へと向かう社会の黒い渦

    幻冬舎plus

    03月07日 07:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。