記事

北朝鮮:今年2度目のロケット発射へ

北朝鮮が日本時間の12月10日~22日の午前7時~正午の間に衛星「光明星3号」を銀河3号ロケットで打ち上げると国際海事機関(IMO)など関係機関へ予告しました。

前回、4月13日に発射された時間は午前7時38分55秒でした。今回の打ち上げ準備はすでに整っているようなので、気象条件が良ければ、予定日の早い時間に打ち上げるのではないでしょうか。

IMOに通告された文書によると、ロケットの1段目と2段目の予定落下地点も前回とほぼ同じものです。北朝鮮北西部・平安北道鉄山郡の西海衛星発射場(東倉里)から発射され、1段目が韓国南西部・辺山半島の西方沖に、2段目がフィリピン・ルソン島の東方の海上に落下する見込みです。1段目は前回よりもやや南東寄り、2段目落下地点エリアは狭く設定されています。 今回、フェアリング(衛星の保護カバー)の予定落下地点(済州島西部)が追加されました。前回は単純に記載することを忘れていたのでしょうか?

画像を見る  画像を見る
North Korea Techの資料より作成。)

太陽同期軌道に衛星を投入するには、軌道傾斜角が97.42度でなければなりません。発射初期段階で許される誤差は1度以内。ところが、前回北朝鮮が国際機関へ通告した飛翔経路は94.45度であり、たとえ正常に発射されていても太陽同期軌道に衛星を乗せられたかどうかは疑問でした。

今回はどうでしょうね?

成功のイメージは以下のCGのとおりです。


余談ですが、韓国の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」号は失敗が相次ぎ、先月29日に予定されていた打ち上げも来年に延期されました。仮に北朝鮮が銀河3号打ち上げに成功すれば、韓国は結構ぐぬぬですね。。。

衛星も弾道ミサイルも安保理決議違反


現在の北朝鮮には、ロケットを打ち上げる権利がありません。2006年7月、スカッド、ノドン、テポドン2あわせて計7発の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したことにより、北朝鮮はミサイル技術に関する活動を制限されているからです。彼らの主張通り人工衛星を打ち上げであったとしても、安保理決議1718、1874への違反ということになります。北朝鮮が発射するものが衛星ロケットだろうと弾道ミサイルであろうと、それは国連で禁じられた行為なのです

ちなみに、北朝鮮のロケット発射は、形骸化しているとはいえ、日朝平壌宣言にも違反しています。

日本政府の対応


銀河3号が予定通り発射されれば、南西諸島上空300km+の大気圏外をマッハ12(秒速4km)ほどで通過すると考えられます。発射後、ロケットの速度や飛翔方向、角度といった情報は、米軍の早期警戒衛星や海上自衛隊のイージス艦によって直ちに探知され、予想弾道が割り出されます。

ロケットやその破片及び部品が日本の領土、領海に落下する恐れがあれば、自衛隊法に基づく「破壊措置命令」で、ロケット/落下物を迎撃します。差し障りなく通過するようであれば、迎撃しません。なお、日本政府はすでに「破壊措置命令」を発令する準備に入っており、明日7日に発令されることと思われます。

迎撃は、二段構えで対応されます。高高度では海自がイージス艦からSM-3を発射。SM-3が撃ちもらした場合、低高度では空自のPAC-3が地上で待ち受けます。

日本上空を通過する際は、多良間島と石垣島の間の上空を通過する予定です。ロケットが予定軌道を外れるなど不測の事態が起きた場合に備えて、日本政府は沖縄本島の那覇市と南城市、さらに石垣島と宮古島へのPAC-3配備を始めています。

前回、イージス艦は沖縄近海に2隻展開しましたが、今回は「こんごう」、「みょうかい」、「ちょうこう」の3隻を日本海に1隻、東シナ海に2隻配備する予定です。SM-3迎撃ミサイルを搭載しないあたご型は2隻とも前進配備はされませんが、舞鶴などで備えています。

前回、日本のイージス艦やFPS-5はロケットの発射を探知できないことを問題視する向きがありました。これについては過去記事でも説明したとおりです。

【参照記事】 日本のレーダーは北朝鮮のロケットを捉えたか?

地平線/水平線を超えて我が国へ飛来する弾道ミサイルを追跡するのがFPS-5でありイージスBMDの役割です。FPS-5やイージスBMDの主要任務は、発射を探知することではありません。地平線/水平線の向こうから発射される弾道ミサイルの探知は米軍の早期警戒衛星が担います。だからこそ日米同盟は重要ですし、日頃から堅固なものにすべく努めなければいけません。ミサイル防衛システムにおいて、日米同盟というのは非常に大きな要素なのです。前回も日本政府は米軍から早期警戒衛星の情報はしっかりと伝達されていますので、大きな問題はありませんでした。もちろん、今回も米軍との密接な連携の下に対処されることとなります。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    東京五輪開催是非について口を閉ざすアスリートに疑問

    諌山裕

    05月07日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。