記事
  • ロイター

米経済、完全な集団免疫なくても急成長=リッチモンド連銀総裁


[ワシントン 19日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は19日、新型コロナウイルスに対する完全な集団免疫が得られるまで苦戦が予想されるとしながらも、集団免疫が得られなくても今年は経済が急速に成長する可能性があると述べた。

バーキン総裁は商工会議所向けのオンライン講演で、新型コロナの感染拡大を止めるには人口の85%が免疫を獲得する必要があると推測されているとしながらも、必ずしもこれが経済に必要かは分からないとし、「ワクチン接種を受けた人は飲食、娯楽、旅行など積み上がった需要を抱えている。接種が進むにつれ感染件数が減少し、温暖な季節の到来とともに経済活動は通常状態に戻り始める」と語った。

その上で、今年始めの数カ月は「一様ではない」としながらも、その後は上向くとの見方を示した。

当初停滞していたワクチン接種ペースが加速し、政府支援や低金利などが追い風となる中、他の政策担当者からもこのところ楽観的な発言が相次いでいる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  4. 4

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  5. 5

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  6. 6

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  7. 7

    「パラ選手を宣伝だけに使うな」―一年延期で契約終了―

    笹川陽平

    02月26日 08:21

  8. 8

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

  9. 9

    根絶された病気が再出現の恐れも コロナで加速する医療崩壊

    田中龍作

    02月26日 08:08

  10. 10

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。