記事

「咳・くしゃみが出ていると電車に乗れない」 コロナ禍の花粉症で不安の声【2月20日アレルギーの日】

2月20日は「アレルギーの日」。

制定したのは公益財団法人・日本アレルギー協会です。免疫学者である石坂公成氏、照子氏夫妻が発見したアレルギーの原因物質「IgE(免疫グロブリンE)」が、1966年2月20日に米国アレルギー学会で発表されたことにちなみます。

いまの時期に代表されるアレルギーのひとつが「花粉症」。日本気象協会によると各地でスギ花粉の飛散が始まり、2月下旬から3月にかけてピークを迎えるとされています。

これから本格シーズンを迎える花粉症ですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大によって「外出先で咳やくしゃみをしてしまうことが不安」という声も漏れ聞こえます。

医療関係者は「無理に我慢せず、適切な治療で症状を抑えてほしい。周囲も過敏になりすぎずに花粉症をはじめとした他の病気などで咳・くしゃみをしている人への理解が深まれば」と口にします。

耳鼻科の受診患者数が減少 「咳が出ていると電車に乗れない」の声も


国立国際医療研究センター・耳鼻咽喉科診療科長の田山二朗先生によると、新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年から今年にかけて、花粉症を始めとする耳鼻咽喉科の患者数は減少。その背景を田山先生は「マスクの着用や外出の自粛によって花粉症の症状が軽くなっていることに加えて、病院に行くこと自体を避ける患者さんが多いのではないでしょうか」と推測します。

来院する患者のなかには「咳やくしゃみをすることでコロナの感染と間違えられるのではないか」「咳が出ていると電車に乗れない」と不安を口にする人も。

田山先生は「社会全体が少し過敏になりすぎている気がします。咳やくしゃみなどの症状を持つ人を責めることはしないでほしい」と指摘。

「咳やくしゃみは防御反応のひとつなので我慢するのはよくありません。薬を服用するなど病院で適切な治療を受ければ症状はおさまるので、無理をせずに通院してください」と話します。

コロナ禍であっても「いつも通り」の花粉症対策が大事

Getty Images

花粉症は、咳やくしゃみの他に体のだるさなどの症状が出ることもあります。

新型コロナウイルスの感染症状とどう見分けるかについて、田山先生は「病院では通常、治療をしっかりしているのに症状が出てくるようであれば、病気が悪化したか、他の病気が加わった可能性を考えます」と説明します。

その上で、不安を抱える人に向けて「花粉症をお持ちの方は、まず耳鼻咽喉科を受診して、きちんと花粉症の治療をしていただく。それでも新型コロナウイルス感染に特有な症状が出るような場合には医療機関に相談してほしい」とアドバイス。

「在宅勤務などで外出の機会が減り、空気清浄機などを使用されている方も多いとは思いますが、花粉症を完全に防ぐことはできません。コロナ禍下であっても、服薬も含め、病院に足を運び、いつも通りの花粉症対策を行ってください」と呼びかけています。

あわせて読みたい

「花粉症」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  2. 2

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  3. 3

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  4. 4

    T・ウッズ交通事故「7つの謎」が解明される日 - 舩越園子

    新潮社フォーサイト

    03月06日 13:17

  5. 5

    無理筋な「イラネッチケー」裁判判決

    自由人

    03月06日 18:09

  6. 6

    森氏の“女性蔑視”発言、山田広報官の辞任、“多様性”へと向かう社会の黒い渦

    幻冬舎plus

    03月07日 07:56

  7. 7

    なぜ、いま渋沢栄一なのだろう?

    ヒロ

    03月07日 10:37

  8. 8

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  9. 9

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  10. 10

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。