記事
  • ロイター

アックマン氏、昨年の好業績を説明 投資チームに女性起用へ


[ボストン 18日 ロイター] - 著名投資家ウィリアム・アックマン氏は18日、同氏が運用する旗艦ヘッジファンドの昨年の運用成績がプラス70.2%と過去最高を記録したことについて、投資家に詳細を説明する資料を配布した。

例年はニューヨークで晩餐会を開き、投資家がアックマン氏と市場や個別銘柄について話をする機会を設けているが、今年は社会的距離を維持するため、晩餐会を中止し、57ページに及ぶプレゼンテーション資料を配布した。

アックマン氏のパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントの運用成績は2年連続で過去最高を記録。2019年はプラス58.1%だった。2021年も、年初来の運用成績がプラス8.1%と好調なスタートを切った。

アックマン氏のチームは、新型コロナウイルスの流行に対応するため、1年以上前からリモートワークを続けている。

同氏は2018年の晩餐会で、投資家に会うため、世界中を年中飛び回る働き方をやめると表明。新たなアイデアの構築に時間を割く方針を示していた。

こうした働き方の変化が功を奏し、アックマン氏は2020年は「素晴らしい年」だったとプレゼンテーション資料で表明した。

特別買収目的会社(SPAC)「パーシング・スクエア・トンチン・ホールディングス」の活動状況については詳細を示さなかった。

アックマン氏の投資チームは全員男性だったが、同氏は女性のマニング・フェン氏が年内にパーシング・スクエアに加わるとも表明。

フェン氏はウォーバーグ・ピンカスのプライベートエクイティ・アソシエートや、センタービュー・パートナーズのアナリストを務めた経歴がある。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  2. 2

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  3. 3

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  4. 4

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  5. 5

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  6. 6

    日本で唯一車で走れる砂浜が一部通行止めに 地元からは「地域の宝、早く復旧して」の声

    BLOGOS しらべる部

    02月24日 16:49

  7. 7

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  8. 8

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

  9. 9

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  10. 10

    なぜ、57歳母と24歳の息子は死んだのか〜「八尾市母子餓死事件」の調査のため、八尾市に〜の巻 - 雨宮処凛

    マガジン9

    02月24日 15:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。