記事

森友問題の再来か?総務省による危機管理対応の大失策で、高級官僚の不正接待問題は泥沼化も…

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は朝から予定されていた衆議院・予算委員会が長時間ストップするなど、大荒れの模様でした。

原因はくだんの週刊誌報道。

菅総理の息子が勤務する関連会社が総務省官僚を接待していた問題で、総務省側は「接待は受けたが、業務の話はしていない」という説明に終止をしていました。

ある意味、ここに彼らは「防衛ライン」を引いていたわけです。

総務省幹部が否定の衛星事業、接待で話題に 文春報道
https://www.asahi.com/articles/ASP2K63LYP2KULFA029.html

ところが週刊誌が実際の会話音声を公開したことにより、これが虚偽、少なくとも不正確・不十分な説明で逃げようとしていたことが明らかになりました。

これはもう、ルールに抵触して不正接待を享受していたのは勿論のこと、総務省の危機管理対応は下の下であると厳しく断じざるを得ません。

問題が起きた時は、自分たちに不都合な点でも「ここまでさらけ出すのか」というくらい積極的に公開するのは危機管理対応の鉄則です。

後から新事実が出てくれば、これほど心象を阻害することはないからです。

その典型事例が安倍政権下で起きた「森友問題」で、国会答弁において一部官僚が問題を大きくさせまいと、公文書の改ざんにまで手を染めてしまいました。

結果、現在におけるまでいわゆる「忖度」によって行政手続きが歪められた事実は確認されていないものの、多くの国民は納得ができないままになっています。

森友事件には勿論、大小様々な問題はありましたが、一部関係者たちが誤魔化そう・隠そうとせず誠実に対応すれば、ここまで尾を引くことはなかったかもしれません。

今回の総務省官僚に対する不正接待疑惑も、もちろん不正接待はNGという前提の元、その接待によって実際の行政施策が歪められたかどうかが最大の焦点です。

そこについて総務省は説明を尽くさねばならない立場なのに、初手の段階で嘘をついた・あるいは不正確・不十分な説明をしてしまった。

こうなれば、

「不正接待によって、総務省の行政施策に何か変更が生じたのではないか」
「さらにその変更には、菅総理の息子への『忖度』が働いているのではないか」
「つまり、菅総理の責任は重い!」

という疑惑を払拭することは非常に困難です。

「なかった」ことを証明するハードルは、それでなくても極めて高いものだからです。

いずれに致しましても、実際に不正接待によって行政施策が歪められたのか、そこには菅総理息子というファクターはどこまで関わっているのか、この点については詳細な調査報告をもって、我々も厳しく追及していきます。

その結果、「歪んでいた」という結果もありえますし、「歪んでいなかった」としてもその主張に納得してもらうのは極めて難しい。

その中で危惧するのは、この問題に国会審議が集中するあまり、また審議拒否が横行したり、他の政策課題について生産性のある議論ができなくなることです。

問題は問題として、私たちは「審議拒否」は行うことなく、泥沼化を避けるために最大限の努力をし、正面から問題の本質(行政施策が歪められたのか否か)を問うてまいります。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 37歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。37歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「総務省」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  3. 3

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  4. 4

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  5. 5

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  6. 6

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  7. 7

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  8. 8

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  9. 9

    トルコで広がる‘ウイグル狩り’――中国の「ワクチンを送らない」圧力とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    03月05日 15:55

  10. 10

    『無職転生』巡り中国で大炎上 中国版”ポリコレ棒”が横行する背景

    NEWSポストセブン

    03月05日 16:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。