記事

「当時も、そして今も深く反省している。多様性と調和をしっかり打ち出し、身をもって取り組む」“7年前の行動”について橋本聖子新会長


 森喜朗前会長の後任として東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長に就任した橋本聖子氏が会見を開き、就任要請を受諾した理由について「多くの方から会長候補に、ということでお話しを頂いた。今までは東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当、女性活躍担当、男女共同参画担当の国務大臣として大会を支えることで全うしたいという強い思いがあったので、直前まで非常に悩んだ。

しかしアスリートの皆さんの声、こういう状況だからこそ乗り越えて行かなければならないということをお伝えいただく中で、会長となり、東京都、政府と連携していくこと、立場が変わっても東京大会の開催に向けて前に進めていくには私が受けることが重要だと思い至り、決断した」と説明した。

・【映像】「全ての差別を撲滅するというオリンピック憲章をしっかり認識いただきたい」IOC委員の渡辺守成氏

 また、森会長の女性蔑視発言をめぐる問題、さらに7年前の自身の行動についてセクハラ・パワハラとの指摘、会長に相応しくないのではないかとの声があることについては、「早急な対応が必要だ。今月内には新たな方向性をしっかり提示していきたい。具体的には組織委員会での女性比率を40%にし、多様性と調和をしっかり打ち出し、タスクフォースを立ち上げ、IOCにもIPCにも提言する。

そして自分の軽率な行動については、当時も、そして今も深く反省している。会長職を全うすることで、そして多様性、男女平等、オリンピズムの原則、オリンピック・ムーブメントを身をもって着実に進めていくことが、ご理解いただけることになるのではないか。非常に厳しい声があるのは受け止めている。一つ一つ解決していくには、自分自身が身を正し、多様性と調和を世界に打ち出していけるかにかかっていると思う。身を賭してこの場に来た、全力で取り組みたい」と話した。(ABEMA NEWS)

▶映像:「全ての差別を撲滅するというオリンピック憲章をしっかり認識いただきたい」IOC委員の渡辺守成氏

あわせて読みたい

「橋本聖子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  2. 2

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  3. 3

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

  4. 4

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  5. 5

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  6. 6

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  7. 7

    二都構想で令和維新の実現を

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    03月02日 09:07

  8. 8

    世界コロナ感染者7週ぶり増加、年内の終息「非現実的」=WHO

    ロイター

    03月02日 03:20

  9. 9

    東京五輪を"ボイコット"する日本国民がこうむる「どえらい逸失利益」

    PRESIDENT Online

    03月02日 12:04

  10. 10

    「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月01日 22:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。