記事
  • ロイター

エアバス、通期決算は赤字 今年の納入機数は前年並みに


[パリ 18日 ロイター] - 欧州の航空機大手エアバスが発表した2020年通期決算は、新型コロナウイルスの流行が響き、赤字となった。

第4・四半期にはキャッシュフローが黒字となったものの、配当は見送った。同社は業績予想の発表を再開した。

2021年の納入機数は前年並みとなる見通し。調整後営業利益は20億ユーロ(24億ドル)と予想した。

2020年の商用機の納入は566機。米ボーイングが「737MAX」の墜落事故で苦戦する中、世界トップとなった。

ギヨム・フォーリ最高経営責任者(CEO)は「不安定な環境の中、一定の見通しを示すため、業績予想を発表した」とし、今年も数多くの不透明要因が残っていると述べた。

通期の営業損益は5億1000万ユーロの赤字。新型コロナの流行に伴う事業再編費用に加え、販売不振に陥った超大型旅客機「A380」の生産停止に関連する費用が響いた。

市場関係者が注目する調整後ベースの営業収支は黒字を維持したものの、黒字幅は75%減の17億ユーロだった。航空機需要の減少で、売上高は29%減の499億ユーロとなった。

第4・四半期は、納入機数が予想を上回り、キャッシュフロー(合併・買収とカスタマーファイナンスを除く)は49億ユーロの黒字となった。目標としていた収支均衡を上回った。

通期のキャッシュフローは69億ユーロの赤字。新型コロナ危機に加え、汚職容疑で2020年初めに36億ユーロの罰金を支払ったことが響いた。

2021年のフリーキャッシュフローについては、収支均衡を予想している。

あわせて読みたい

「エアバス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  2. 2

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  3. 3

    中国が台湾産パイナップルを輸入禁止に 自民・城内氏「買って台湾を応援しましょう」

    城内実

    03月04日 16:49

  4. 4

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  5. 5

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  6. 6

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

  7. 7

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  8. 8

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  9. 9

    石原さとみへの激怒報道を一蹴!綾野剛が現場で見せた男気

    女性自身

    03月04日 16:19

  10. 10

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。