記事
  • ロイター

原油先物が上昇、13カ月ぶり高値 米寒波で


[東京 18日 ロイター] - アジア時間の原油先物相場は上昇、13カ月ぶりの高値を付けた。米テキサス州などの寒波で米国の製油量が少なくとも20%減少、原油生産も100万バレル縮小している。

0219GMT(日本時間午前11時19分)現在、北海ブレント先物は0.93ドル(1.5%)高の1バレル=65.27ドルと、2020年1月20日以来の高値。

WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は0.76ドル(1.2%)高の61.90ドルと、2020年1月8日以来の高値。

北海ブレントとWTIは前日、1ドル上昇。11日終値から6%以上値上がりしている。

アナリストは、異例の寒波の影響で米国の多くの地域で原油生産が数日から数週間にわたって減少する可能性があると指摘している。

テキサス州のエネルギー産業は17日時点で5日間連続で電力供給が止まっている。

ウッドマッケンジーによると、日量100万バレル前後の原油生産がストップしており、完全復旧には数週間かかる可能性がある。

米石油協会(API)が発表した2月12日までの週の米原油在庫は580万バレル減の4億6800万バレル。アナリスト予想は240万バレル減だった。

エネルギー情報局(EIA)の在庫統計は18日に発表となる。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が、原油価格の回復を受けて4月から減産幅を縮小させる公算であることが複数の関係筋の話で分かった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    AI翻訳のロゼッタ、全社員に「英語禁止令」発令「英語は本業の能力とは何の関係もない」

    Ledge.ai

    03月03日 17:31

  3. 3

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  4. 4

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  5. 5

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  6. 6

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  7. 7

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

  8. 8

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  9. 9

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  10. 10

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。