記事
  • ロイター

米、北朝鮮ハッカー3人を起訴 銀行や映画製作会社を攻撃


[ワシントン 17日 ロイター] - 米司法省は17日、大規模なハッキング行為で13億ドルを超える現金と暗号資産(仮想通貨)を盗んだとして、北朝鮮のコンピュータープログラマー3人を起訴したと発表した。銀行からハリウッドの映画スタジオに至るまで、被害は広範に渡るとしている。

司法省によると、3人は北朝鮮の軍情報機関に勤務していた時期にハッキングを実施。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の暗殺計画を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」を製作したソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)に対する2014年のサイバー攻撃のほか、米映画館チェーン大手AMCエンターテインメント・ホールディングスのスタッフや、北朝鮮に関するドラマシリーズを制作していたマンモス・スクリーンに対する攻撃などに関与していた。

このほか、世界的に被害が広がったランサムウエアの「ワナクライ(WannaCry)2.0」の作成にも関与したという。

また、3人は南アジア、東南アジア、メキシコ、アフリカの金融機関にも侵入。多くの金融機関が加盟する国際銀行間通信協会(SWIFT)を通して資金を盗んだほか、18年3月から20年9月にかけて仮想通貨ユーザーを標的にマルウエア(悪意あるプログラム)を送りつけたとされる。

米連邦捜査局(FBI)当局者によると、3人はこれまでに中国やロシアを含む複数の国に滞在。現在は北朝鮮国内にいるとみられている。

国務省のプライス報道官は記者会見で、北朝鮮による悪意のあるサイバー攻撃は米国、および米国の同盟国に対する脅威になっているとし、この問題は現在行われている米国の対北朝鮮政策の見直しに含まれると述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  3. 3

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  4. 4

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  5. 5

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  6. 6

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  7. 7

    「SDGsな未来へ」が意味するもの

    自由人

    02月27日 11:16

  8. 8

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  9. 9

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  10. 10

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。