記事
  • ロイター

英中銀、量的緩和がなお主要な景気刺激策=ラムスデン副総裁


[ロンドン 17日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のラムスデン副総裁は17日、マイナス金利政策を巡る討議は不測の事態に備えるもので、量的緩和(QE)をなお主要な景気刺激策だと考えていると述べた。

バーミンガム大学向けの講演で「量的緩和措置はこれまでも利用され、試されてきた政策ツールだ」と指摘。

中銀は新型コロナウイルス危機の英経済への影響を和らげるため、過去1年間に量的緩和の資産購入プログラムの規模を倍増し、8950ポンド(1兆2400億ドル)とした。

ラムスデン氏は、量的緩和が引き続き需要の微調整を図る最善の方法との認識を示した。

中銀は現在、週44億ポンドのペースで国債を買い入れているが、昨年11月に決めた1500億ポンドの追加買い入れ枠は2021年いっぱいかけて埋め切る予定。このため、同氏によると「市場機能の著しい悪化は起こらないとの前提で、今年のどこかの時点で購入ペースがさらに鈍化する」見通しだという。

中銀は今月、マイナス金利導入に備えるため少なくとも6カ月間は必要との認識を示した。

これに関してラムスデン氏は、並行して進められる金融引き締めに向けた新たなガイダンスを検討する作業と同様、「不測の事態に備え、金融政策手段を将来的に活用する可能性を透明性のある形で検証する」意味があると述べた。

中銀が今月示したスタンスについて、市場は近い将来にマイナス金利が導入される可能性は低いと受け止めている。

ラムスデン氏は、新型コロナ対応の緊急の財政出動の財源を確保するための大規模な国債発行とQEに関係性はあるが「これは『財政ファイナンス』の指摘とは全く異なる」と強調した。

同氏はまた、英国内で急ピッチで進められているコロナワクチン接種により金融市場のリスク選好度合いが高まり、短期金利の期待値が押し上げられているが、水準はなお非常に低いと指摘した。

中銀による社債買い入れについて、経済の炭素集約度を低下させる政府の目標とどのように整合性を確保するかについて、中銀が苦慮していることも明らかにした。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  3. 3

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  4. 4

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  5. 5

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  6. 6

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

  7. 7

    米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が外交演説

    ロイター

    03月04日 03:05

  8. 8

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  9. 9

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  10. 10

    ファーストリテ、ユニクロ全商品を約9%値下げ 12日から

    ロイター

    03月04日 10:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。