記事
  • ロイター

米鉱工業生産、1月は1.0%上昇 半導体不足でも底堅く


[ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が17日に発表した1月の鉱工業生産統計は、半導体の不足により自動車生産が低迷したにもかかわらず製造業生産指数が1.0%上昇し、予想の0.7%上昇を上回った。製造業の回復の底堅さを示した。

2020年12月の製造業生産指数は0.9%上昇だった。1月で9カ月連続のプラスになった。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により自宅で過ごす時間が増える中、需要が旅行や宿泊などのサービスから家庭用品に移行し、米経済の1割強を占める製造業を後押ししている。

ただ、勢いは春に鈍化する可能性がある。多くの人が新型コロナワクチンを接種することで感染拡大が抑えられ、抑えられてきた旅行需要が戻ってくるとみられるためだ。

1月は自動車・同部品が0.7%低下。半導体不足が自動車生産を抑制している。自動車・同部品は12月に0.2%低下していた。自動車を除く製造業は1月に1.0%上昇した。

鉱工業生産統計のうち、鉱業は2.3%上昇した。一方、公益事業は1.2%低下。全体の鉱工業生産指数は0.9%上昇だった。12月は1.3%上昇していた。鉱工業生産は依然としてパンデミック前の水準を下回っている。

企業がどれだけ資源をフル活用しているかを示す稼働率は、製造業が0.7%ポイント上昇の74.6%だった。全体の稼働率は0.7%ポイント上昇の75.6%。1972─2019年の平均を4.0%ポイント下回っている。

FRB当局者は、経済のスラック(需給の緩み)を見る指標として稼働率に注目している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  2. 2

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  3. 3

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  4. 4

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  5. 5

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  6. 6

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  7. 7

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  8. 8

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  9. 9

    橋下徹「与野党の政治家が対立するしかない理由」

    PRESIDENT Online

    03月03日 12:12

  10. 10

    10万円給付金問題 新年度予算に給付金が入っていなくて落ち込んだ方たちへ

    藤田孝典

    03月03日 18:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。