記事
  • ロイター

ミャンマー、クーデター反対派が抗議拡大を呼び掛け 国軍に反発


[17日 ロイター] - 国軍が全権を掌握したミャンマーで、クーデター反対派が一段の抗議運動拡大を呼び掛けている。ミャンマー国軍が先の選挙で選ばれた政府を追放したのはクーデターではないとの認識を示したことに激しく反発した。

国軍報道官は16日、選挙を実施して勝利した政党に権限を移譲すると表明。暴力をあおり、公務員を脅迫しているとして、抗議運動を批判した。

これに対しクーデター反対派は、公正な選挙が実施されるか疑わしいと批判。アウン・サン・スー・チー氏らの追放が国民の幅広い支持を得ているとする国軍の主張は誤りだとし、それを証明するため抗議運動に集結するよう呼び掛けた。

スー・チー氏が率いる国民民主連盟(NLD)幹部は「一団となって行進しよう。若者と国家の将来を台無しにした国軍に、我々の力を見せつけよう」とツイッターに投稿した。

ミャンマーでは、軍事クーデターに反対するデモが2月6日から連日行われており、時には数十万人が参加することもある。

一方、勾留されているスー・チー氏が再び訴追されたことなどを巡り、英米を始めとする海外からの批判も高まっている。

ミャンマーの人権状況を担当する国連のアンドリュース特別報告者は、抗議活動参加者への暴力行為が行われる可能性に懸念を表明。声明で「ミャンマー国民に対する、自由および基本的人権の侵害は直ちにやめるべき」とした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  2. 2

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  3. 3

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  4. 4

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  5. 5

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  6. 6

    日本で唯一車で走れる砂浜が一部通行止めに 地元からは「地域の宝、早く復旧して」の声

    BLOGOS しらべる部

    02月24日 16:49

  7. 7

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  8. 8

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

  9. 9

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  10. 10

    なぜ、57歳母と24歳の息子は死んだのか〜「八尾市母子餓死事件」の調査のため、八尾市に〜の巻 - 雨宮処凛

    マガジン9

    02月24日 15:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。