記事
  • ロイター

前場の日経平均は反落、急騰後の利益確定売り先行


[東京 17日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比265円04銭安の3万0202円71銭となり、3営業日ぶりに反落した。日経平均は前日までの2営業日で900円以上上昇したこともあり、短期間での急騰による過熱感が意識され、朝方からマイナス圏での推移となった。

TOPIXは0.41%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆4427億円。東証33業種中、石油・石炭製品、鉄鋼、空運業、鉱業など14業種は値上がり。一方、ゴム製品、精密機器、不動産業、電気機器など19業種は値下がりした。

市場からは「日経平均はまだ上昇過程にあるとは思うが、やはり、ここのところの急上昇を受けて利益確定売りが先行している」(国内証券)との声が聞かれた。

また、今後については「ワクチンの普及率や長期金利の動向が相場のチェックポイントになる。経済が正常化に向かえば、低金利が長く続くとも限らず、金利の動向は注視が必要だ」(SBI証券・投資調査部長、鈴木英之氏)との指摘もある。

個別では、ダイヤモンドエレクトリックホールディングスが一時ストップ高となったほか、マネックスグループ、KNT─CTホールディングスなどが値上がり。

一方、曙ブレーキ工業は4%超安となった。16日に、自動車ブレーキ部品の検査データを書き換えるなどの不正行為があったと発表したことが嫌気された。

東証1部の騰落数は、値上がりが1173銘柄に対し、値下がりが916銘柄、変わらずが104銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    キャンプ場にも出没か 「教え魔」が後を絶たないワケ

    御田寺圭

    04月22日 11:10

  2. 2

    大阪は仕方ない でも東京はオリンピックのための緊急事態宣言? 本当に必要な医療って何?

    中村ゆきつぐ

    04月23日 08:26

  3. 3

    「+674」で始まる不審な国際電話は要注意 小国・ナウル共和国の必死の訴えに共感相次ぐ

    BLOGOS しらべる部

    04月22日 17:16

  4. 4

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  5. 5

    原告側の敗訴となった慰安婦訴訟 日韓関係に変化をもたらすか

    ヒロ

    04月22日 10:37

  6. 6

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  7. 7

    米感染症専門家「コロナは空気感染する」 打つ手なしの日本

    田中龍作

    04月22日 14:52

  8. 8

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  9. 9

    厚労省がファイザーワクチン接種後の感染率を初めて開示

    青山まさゆき

    04月22日 12:19

  10. 10

    緊急事態宣言の措置内容、期間の決定になぜこんなに時間がかかっているのか

    大串博志

    04月23日 08:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。