記事
  • ロイター

米EVルーシッド、SPAC通じた株式公開で合意間近=関係筋


[16日 ロイター] - 電気自動車(EV)新興メーカー、ルーシッド・モーターズは、マイケル・クライン氏が率いるブランクチェック・カンパニー(白紙小切手企業)、チャーチル・キャピタルIVとの合併を通じた株式公開に近づいている。ルーシッド・モーターズの評価額は約120億ドルと見積もられている。複数の関係筋が16日に明らかにした。

ブランクチェック・カンパニーは、非公開企業との合併を目指す特別買収目的会社(SPAC)。ルーシッド・モーターズとチャーチル・キャピタルIVの案件は、二コラやフィスカーなど、EVメーカーのSPACを通じた上場案件としては最大となる見通し。

関係筋によると、チャーチル・キャピタルIVは10億ドル以上を調達するため投資家との協議を始めており、投資家の需要に応じて調達規模は15億ドルに拡大する可能性があるという。

チャーチル・キャピタルIVは昨年7月、ニューヨーク証券取引所への新規株式公開(IPO)で既に20億ドルを調達している。

ルーシッド・モーターズとクライン氏はこの案件の主な条件で既に合意しており、今月中にも発表する可能性があるという。

チャーチル・キャピタルIVは、コメントの要請に応じていない。ルーシッド・モーターズからは、コメントを得られていない。

チャーチル・キャピタルIVの株価はこの日、約30%上昇した。また、ブルームバーグが今年1月に、チャーチルがルーシッドと協議を行っていると報じて以降、300%超上昇していた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  2. 2

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  3. 3

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  4. 4

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  5. 5

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  6. 6

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  7. 7

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  8. 8

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  9. 9

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  10. 10

    2032年夏の大会の優先候補地はブリスベンに IOC

    ABEMA TIMES

    02月25日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。