記事

地震と国債

NHK特集で「日本国債〜何が起きているのか」という予告が発表されている。
天皇誕生日にしては、おめでたくない話題だが、無視しがたい話題でもある。

「有力なヘッジファンドが、巨額の発行残高に見合わず平穏な状況にある日本国債がいわば「次なるメシのタネ」になりうると虎視眈眈狙いを定め始めた」ということなのだが、これまでもあったことではあるらしい。
また幸田真音さんの数々の著作で国債の破綻が予告されている。

その後、欧州危機などの影響もあり、危機が表面化しないまま逆に相対的に安全との評価で低金利が続いている。

しかし、いつかは来るという点で、巨大地震の脅威と似たようなところがある。
地震も、北日本大震災後は盛んに他地域の危機が喧伝され、最近では喉元過ぎたという感があるが、それでもいつか必ず起きる危機であることは変わらない。
日本国債も、政治が財政収支の改善に動こうとせず、むしろ逆コースを辿りそうな雰囲気であるので、先行きの見通しはますます暗くなっている。なにしろ、赤字国債はこれ以上膨らませられないとなったら、交付国債なるカテゴリーで、新たな粉飾を活用し始めており、これを政治が止めるどころかむしろ活用しようとさえしている。

今回の選挙に意欲が向かないのは、上記の点も含めて、日本が良くなるという見込みを感じさせてくれる政党が皆無だからだ。

あわせて読みたい

「国債」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  9. 9

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  10. 10

    「週6で働いて手取り15万円」「23時まで残業して月16万円」 低すぎる手取りに疲弊する人々

    キャリコネニュース

    05月18日 16:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。