記事

ブリヂストンが69年ぶりの最終赤字、海外事業の減損や構造改革費用が響き

2021年12月期は黒字転換を見込む

 

 大手タイヤメーカーの(株)ブリヂストン(TSR企業コード:291043534、東京都中央区、東証1部)は2月16日、2020年12月期(連結、国際会計基準)の最終利益が1951年12月期以来、69年ぶりの赤字だったと発表した。赤字額は233億100万円。新型コロナの影響でタイヤ販売が落ち込んだほか、中国やロシアなど海外事業の減損や事業構造改革費用など1588億円の計上が響いた。

 2020年12月期(連結、国際会計基準)の売上高(売上収益)は2兆9945億2400万円(前期比14.6%減、前期は国際会計基準で算出)、調整後営業利益2229億3200万円(前期比35.0%減)、当期利益233億100万円の赤字(前期2401億1100万円の黒字)だった。2020年12月期から会計基準を変更しているため、単純比較はできないが、1951年12月期の最終赤字600万円以来、69年ぶりの赤字。

 事業構造改革による経費やコスト削減効果に加え、タイヤ需要が回復傾向で、2021年12月期(連結、国際会計基準)の見通しは、2610億円の最終黒字に転換する計画だ。同期の業績予想は、売上高3兆100億円(前期比0.5%増)、調整後営業利益2600億円(同16.6%増)、当期利益2610億円(黒字転換)を見込んでいる。<

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  2. 2

    10年周期のみずほ銀行システム障害-運用面の問題はどこにあるのか?

    山口利昭

    03月02日 08:53

  3. 3

    一都三県から緊急事態延長要請、東京都の「重症病床使用率」修正問題が未解決のままで良いのか?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 09:35

  4. 4

    「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月01日 22:28

  5. 5

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  6. 6

    過剰に豪華なオフィスを構えている企業は「危険」

    内藤忍

    03月02日 11:40

  7. 7

    緊急事態宣言再々延長ならば菅政権の失政が原因

    鈴木しんじ

    03月02日 18:08

  8. 8

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  9. 9

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  10. 10

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。