記事

スーパーサイヤ人になった時を絶対に逃さない

さて今日は誰もがうすうす分かってることを自分の備忘録としてあえて言語化してみるであります。

この前、自己啓発とダイエットの話を書いたら、かなり反響をいただきました。

自己啓発とダイエット。 | カジケンブログ

佐々木俊尚さんが記事紹介してくれたツイートが105RTしていました。改めて感謝いたします。ありがとうございます!)

やはり多くの人が関心を持つテーマなんだなと感じます。

共通するのは、自分を如何に変化させていくか、その難しさということでしょう。

で、変化させるために何が大事かというと、大前研一さんの言葉が有名です。

人間が変わる方法は3つしかありません。

一つは、時間配分を変える、

二つ目は、住む場所を変える、

三つ目は、付き合う人を変える

です。

この3要素でしか人間は変わらないのです。

もっとも無意味なのは、

「決意を新たにする」

ことです。


この言葉、かなり有名なので色んなところで目にします。

要は、決意などという次の日になったら消えているかも知れない自分の「意志」に頼るな、ということでしょう。

でも、この言葉を見て「なるほど!これで俺変われるわ!」と即自分の生活に取り入れられる人はまだ意志が強いタイプだと思います。というか、私の意志が弱すぎるのか。。。


この3つ、並列にならんでいますが、実際は重み付けが全然違います。

意志に頼らないということは、言い換えれば強制力があるということですが、そういう意味ではこんな感じかと。

住む場所を変える>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>付き合う人を変える>>時間配分を変える

住む場所を変えるというのが圧倒的に強力。

英語学習で例えれば、

1. 時間配分 = 英語学習の時間を設ける(自習、語学教室など)

2. 付き合う人 = (英語ネイティブの)外国人コミュニティに飛び込む

3. 住む場所 = 海外に住む(留学など)

住む場所変えれば、自動的に時間配分も付き合う人も変わるという意味でも、3が当然最強なのですが、もっと大事なことは上記3つのいずれを実行しても、途中で急な用件が飛び込んできたり、嫌な思いをしたり、モチベーションが下がったりという事態は必ず起きる。

そのときに1と2は辞めようと思えば辞められるのですが、3だけは後戻りできないんですよね。

毎回引越しするわけにもいかないので、住む場所を変えるのは本当に必要な時に限るで良いと思いますが、

この後戻りできない仕掛けをどう作るのか?

というのが、当たり前のことですがこの言葉の一番大事なポイントではないかと思います。

例えば、上記の英語学習の例でいけば、

- 英語学習のコミュニティを「自分が主催する」

とか

- 英語プレゼン大会に出場申し込んで、それを「公言」するとか

とか

- 長期留学は無理でもフィリピンなどの短期語学留学に「全額入金」してみる

とか、何でもいいのですが、

- 自分がオーナーシップを持つこと(辞めたら他の人に迷惑が掛かること)を実施する。

- 周囲に宣言する。

- 自分にとって大きい投資をする。

このあたりを踏まえたものにしておくと、後戻りできなさそう。

いやー、それがなかなかできなくてのぉ。。。
そうなんですよ。自分も普段はそんな感じです。

でも人間誰しも、超ヤル気が出ているときってごくたまにありませんか?

感動するブログ記事を読んだ時。

映画見て泣いた時。

悔しくて悔しくて叫びだしそうな時。

・・・

誰しもスーパーサイヤ人みたいに、髪の毛逆立って、「うおおおおおお!」と全身が黄金に包まれるぐらい燃え立つ瞬間、ごくたまにありますよね(わかりづらい?)

酔っ払ってる時に気が大きくなってるみたいなもんですな。

もうそのごくごく限られた「決意を新たにした」時を使って、一気に後戻りできない仕組みに自分を追い込む。

意志が弱い人間は、やはりこれだと思います。

で、だいたい凹みますよね、翌日。なんてバカなことをしたんだ、俺は。。。みたいな。

自分の友だちでも大学生のときに、英語全く話せないのにイギリスの高校で日本語教師を一年やる制度に、酔っ払って帰宅した晩に衝動的に全額入金で申し込み、その後1ヶ月ぐらい凹んでいました(笑)

でも入金キャンセルもできないんで、結局腹くくって準備してました。その後、彼がイギリスにいる間に会いにいきましたが、イギリスのど田舎でホームステイしながら立派に先生やってて、ちょっと感動しました。


(もちろん身の危険があるなどは別ですが)自分の周りで大人になっても成長し続ける人は、この自分を追い込むのがとても上手。

意欲が突然湧いたら、意欲に頼らない仕組みを作ることにその意欲を注ぐ。

子どもが成長するのは当たり前ですが、大人が成長続けるには工夫がいります。自分が後戻りできない仕組みを作ることを何回も繰り返していけるかどうかが、意志が弱い人間にとっては大事なんでしょうね。

ということで、今日は誰もが分かってることを自分の備忘録として言語化してみましたとさ!

あわせて読みたい

「英語」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  5. 5

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  9. 9

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  10. 10

    野村、米顧客取引関連で今期650億円の損失計上 ポジション処理完了

    ロイター

    05月18日 18:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。