記事

【読書感想】マンション管理員オロオロ日記――当年72歳、夫婦で住み込み、24時間苦情承ります

1/2
マンション管理員オロオロ日記――当年72歳、夫婦で住み込み、24時間苦情承ります
  • 作者:南野 苑生
  • 発売日: 2020/09/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


Kindle版もあります。

マンション管理員オロオロ日記
  • 作者:南野 苑生
  • 発売日: 2020/09/23
  • メディア: Kindle版

内容(「BOOK」データベースより)
マンション管理員といえば、エントランス横にある小さな事務所にちょこんと座っている年輩男性というイメージをお持ちの人が多いのではないだろうか。たしかに管理員は高齢者と相場が決まっている。若くてもせいぜい60歳くらいだろう。ところで、なぜ老人ばかりなのだろう。ずばり言おう。賃金が安いからである。―本書は13年のあいだ、管理員室から眺めてきたドキュメントである。

 僕もマンション住まいなので、管理員さんには、お世話になっています。うちのマンションでは管理員さんは住み込みではなく、通いなのですが、傍目でみると、こまめに見回ったり掃除をしたり、細々とした仕事があって大変そうではあるけれど、よほどのトラブルがないかぎりは、けっこうのんびりとした仕事だと思い込んでいました。

 でも、最近「世の中でけっこう多くの人が働いているけれど、どちらかというと時代に取り残されつつあるというか、高齢者が多い仕事のレポート」を次々と出版しているこのシリーズを読むと、けっこう大変な仕事なのだということがわかります。

 いま、「夫婦で住み込み」という仕事も、そんなに無いでしょうし。

 ところで、なぜ老人ばかりなのだろう。

 ずばり言おう。賃金が安いからである。

 大阪の分譲マンションに夫婦住み込みで勤務する私の現在の給料は手当てを含めて月17万円。そこから所得税や健康保険、雇用保険、住民税などが天引きされ、実質手取りは15万円程度といったところである。「副管理員」という立場の家内のほうは月にもよるが平均で6万円強。手取りだと夫婦合わせて21万円ほどの額なのである。

 これだけ賃金が安ければ、ほかに働き口がある若者はまずやってこない。

 その点、第二、第三の人生である高齢者の場合、年金をもらっていたり、退職金があったりするから、薄給も辞さない耐久力がある。彼らを雇う管理会社にとっても、そのほうが都合がよい。

 それともうひとつは、マンション管理員という職業が、若者ではこなせない業務内容を多分に含んでいるからであろう。

 管理業務における最大の要諦は住民さんとの対話である。

 「住み込み」となると、9時から17時までの基本的な業務時間内にも、さまざまなサービス労働やトラブルの解決を持ち込まれることもあり、実質的な拘束時間はかなり長くなってしまうのです(管理会社の方針によっても異なるようですが)。

それで夫婦で21万円、というのは、家賃がかからないとはいえ、けっして割の良い仕事ではなさそうです。他に働き口がある若者は、あまりやりたがらないでしょうし、管理会社のほうも、比較的安く雇えるから、ということで、高齢者を雇用しているのです。クレーム対応、いわゆる「感情労働」的な面が強く、管理会社と住人の管理組合との板挟みになることも多いみたいで、血気盛んな若者では、この条件で長く続けるのは難しい、という判断なのでしょう。

僕のマンションの管理人さんも、こちらのほうが「この人を困らせないようにしないとな」と思うような好々爺でした。

マンション管理員というのは、トラブルがなければ比較的落ち着いたルーチンワークを続けていけるのですが、「めんどくさい住人」がひとりいれば、かなり精神的にもつらそうです。

 管理員室の脇机から「苦情処理記録簿」との名称で、住民さんの苦情を記したのであろう、古い手書きのノートが出てきた。

 それを見ると、いつ、誰が、どんな苦情を言ってきたかが書かれてある。そしてクレームを言う人というのは、どこの誰と決まっていて、毎回、同じようなことで管理員室にやってきているのがわかる。
 当マンション歴代管理員の記録、というより日報のための下書き目もであろうそれによると、ほぼ毎日のごとくクレームを言いにきている住民がいた。

「契約車とは違うクルマが、○○番の駐車場にここ何日間も停まっている。あんなことを許しておいていいのか」

「自分の部屋の前の植栽に毛虫がたかっている。刺されると危険だから取り除いてほしい」

「セミの死骸が公園のあちこちに転がっている。見苦しいので、なんとかしてほしい」

「平面駐車場にある隣のクルマが真っ直ぐに駐車しないため、クルマのドアが開けにくく、駐車スペースへの乗り入れが難しいから、注意してほしい」

「専用庭に変なニオイが流れてきて、クサくて堪らない。どこの部屋が出しているのか、早急に調べて連絡してほしい」

「裏の工場の従業員がこちらをときどき見ている。なにか目隠しをするなりして見えないような工夫をしてほしい」などなど。これ、すべてひとりの住民さんのクレームなのである。

あわせて読みたい

「書評」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 22:16

  2. 2

    シン・エヴァンゲリオン劇場版ᴐ7──おとなになれないぼくたちと、第1世代オタクの悲哀

    狐志庵

    03月08日 15:09

  3. 3

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  4. 4

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  5. 5

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  6. 6

    河井夫妻買収事件、「被買収者」告発受理!「処分未了」の再選挙には重大な問題。各政党の対応は?

    郷原信郎

    03月08日 17:46

  7. 7

    ソフトバンクGの格付け見通し、ムーディーズが安定的に引き上げ

    ロイター

    03月08日 21:12

  8. 8

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  9. 9

    東日本大震災で〝常態化〟した自衛隊の災害派遣 「想定外」の災害にも“揺るがぬ”国をつくるには - 西岡研介 (ノンフィクションライター)

    WEDGE Infinity

    03月08日 09:48

  10. 10

    【参院予算委】木戸口英司議員 総務省接待問題で総務大臣の辞任を要求

    立憲民主党

    03月08日 14:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。