記事

出生前診断そのものが1つの"決断"

数日前から気になっていたまとめスレ。

出生前診断でダウン症発覚したんだけど : あとろぐ速報

奥さんの身ごもった胎児に、出生前診断でダウン症の可能性(「8割強」)が発覚したという旦那さんを名乗る人が立てたスレで、どうすればいいかということで喧々諤々と議論がつづいている。旦那さん個人は堕胎してもらいたいけど、奥さんは生みたいと言っているという状況。

そしてこちらが、その旦那さんと同一人物と思われる人が立てた続報的な内容のスレ。

【悲報】出生前診断でダウンだと発覚したものですけど、話しまとまったので報告します。|気になるニト速

奥さんは中絶を決意した上で、わが子の中絶を望む夫に失望したとして離婚まで持ち出したそうだけど、結局そのあとで思いとどまったみたいだ。

あくまでまとめサイトの編集によるものだけど、このスレでは旦那さんの意見に肯定的な書き込みが多い。決して美談だけではない障害児を持つ親の苦労だの、世間に迷惑がかかる(ひでぇ!)だの、けっこう言いたい放題だ。それに対して、毎度のごとくはてブ民のみなさまが崖の上から「2ちゃんに書き込む時点でどうかしてる」という、これまた非常に教科書的というか、全うなご高説を寄せている。


それに対してぼくは、別のことを考えた。

このスレに関しては、このダウン症の疑いをある胎児を堕胎するか否かで議論は盛り上がっている。でも実は、このスレを立てた旦那さんとそして奥さん、この夫婦は実はもう一つ大きな決断をすでにしてしまっていたんじゃないだろうか、と。


それは「出生前診断をするか否か」という決断だ。

ここには“知ってしまう”問題というのがある。

たとえばここに神様がいて「お前の寿命を知っている。教えてやろうか?」と言ってきたらどうだろう。ぼくだったらかなり悩むと思う。でもそれは、“もし短命だったら”ということを恐れて悩むんじゃない。短命でも長寿でも、余命を知ったことで、自分の身にどのような変化が起きるのか、それが想像を絶しているのだ。


それと、出生前診断というのは似ているところがある。現にその決断のあと、このスレの夫婦には破滅的な危機が訪れたのである。

もし二人が、我が子がダウン症だと知らずに出産を迎えていたらどうだろう。深い失望を味わうかもしれない。そして、実際に障害児をもうけたことで離婚してしまう夫婦がいるという話も聞いたことがある。けれど、もしかしたら旦那さんはそれでも、2人で手を取り合ってこの子を育てていこうという決意をしていたかもしれない。

ハゲという外見的な欠点を例に考えよう。ハゲで異性にモテない人というのはありえる話だが、ハゲてフラれたり離婚されたという話は滅多に聞かない。それはおそらく、ハゲようがハゲまいが、そんなことどうでもよくなるような強度の関係性がハゲる前から二人の間に構築されているからだろう。ハゲで障害を例えるなというお叱りを受けるかもしれないが、本当にそういうことだと思う。


出生前診断をするということは、それ自体が既に大きな“決断”なのである。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。