記事
  • ロイター

日経平均3万円:4万円到達に必要な日本企業の捲土重来=アセマネOne 小出氏


[東京 15日 ロイター] - 日経平均株価が30年半ぶりに3万円台を回復したものの、4万円に到達するには日本独自の材料が必要だと、アセットマネジメントOneのチーフエコノミスト、小出晃三氏は指摘する。世界をリードする事業分野が減る中、人材や設備への投資による日本企業の巻き返しが欠かせないと話す。

小出氏は1983年に日本興業銀行に入行し、調査部、総合資金部、総合企画部などを経て、2000年に興銀・第一ライフ・アセットマネジメントのチーフ・エコノミストに就任。その後の合併に伴い現職に至る。

──現在の株価をどう見るか。

「現在の株価は、EPS(一株利益)と金利で説明できる水準からの上振れは限られており、30年前の割高感からは程遠い。キャッシュが有り余っているからバリュエーションを度外視して買っている、という状況ではない。また、日本企業もここまであまりリスクを取らず、リストラに偏っていた、という批判はあるものの、反面で頑健なバランスシートを持っていると評価できる。今の株高は、それが評価されている面もあろう。また、物価が上がらず、デフレで企業収益が伸びない、という世界ではなくなってきている」

──今後の展望は。

「GDP(国内総生産)の9%に当たる規模の『米国救済計画』を打ち出そうとしている米国を始め、先進国では、実質的にMMT(現代貨幣理論)的な政策に向かいつつある。もはや、中央銀行の独立性は事実上低下し、インフレをコントロールをするのは、金融政策ではなく、財政政策の役目になりつつあるのかもしれない。この政策が、最終的に持続可能との保証はないが、こうした状況下で、名目ベースでの株価がさらに上昇する絵も描けなくはない」

──今後の鍵は。

「MMT的なリフレ政策だけで次は4万円を目指す、となるかと問われれば疑問だ。現在の相場は、基本的に世界の株価に連れ高したものだ。コロナ禍からの景気持ち直しで、グローバルな景気敏感株として見直された、という範囲に留まり、一層の上値を追うには力不足だ」

「かつて環境技術先進国だった日本は、この20年間で追いつくことを目指す側の立場になりつつある。単なる従来の延長線上ではなく、この先、ポストコロナの時代に、ESG(環境・社会・企業統治)やSDGs(持続可能な開発目標)の枠組みに沿いつつ、何か日本がリードできる核が生まれないと4万円を目指すのは厳しいのではないか」

「希望を1つ挙げれば、きょうのGDP統計での設備投資は予想以上に強かった。もし、ポストコロナを見据えて日本企業が資本設備や雇用に積極的に投資し、日本企業の捲土(けんど)重来が見えてくれば、その芽は出てくるかもしれない」

(聞き手:佐野日出之)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  2. 2

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  3. 3

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

  4. 4

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  5. 5

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  6. 6

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  7. 7

    世界コロナ感染者7週ぶり増加、年内の終息「非現実的」=WHO

    ロイター

    03月02日 03:20

  8. 8

    山田真貴子内閣広報官の留任→入院→辞任。責める側に問題があれど、菅内閣の危機管理はあまりにお粗末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月02日 08:27

  9. 9

    二都構想で令和維新の実現を

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    03月02日 09:07

  10. 10

    定期券は支給されるのになぜ!?青春18きっぷを偽造して通勤していた国交省職員の怪

    阿曽山大噴火

    03月01日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。