記事

総選挙後の日程の予想

 11月16日の解散後も、先週末までは経済対策のとりまとめ(11月30日閣議決定)など仕事もいろいろありましたが、今週に入って本当に仕事がなくなりました。
 今週と来週の2週間で2日以上の休暇を取るように部下たちに厳命し、私も計2日半休むことにしました。ということで、今日は休みです。わーい。ごろごろ。

 なお、これは、私が政治家とのお付き合いが仕事の多くを占める部署にいるためで、普通の部署ではやや仕事は減るものの引き続き忙しいようです。念のため。
 選挙事務で忙しい市町村役場のみなさんも、がんばってくださいね~。

 ちなみに、選挙後の日程についての役所内の噂は、こんな感じです。

12月16日(日)     選挙
   17日の週前半  連立政権に向けた協議
   21日(金)?   特別国会召集、首班指名
   22日(土)or 24日(月・祝)?  組閣
   25日の週     予算案の組替え指示
1月中旬         予算編成(通常は12月20日頃なので約1月遅れ)

 過去の例では、総選挙から首班指名までの間隔は1週間以上あるのが一般的。

    総選挙        首班指名    間隔   総理大臣
1996年10月20日(日)  11月7日(木)   18日   橋本龍太郎
2000年 6月25日(日)   7月4日(火)    9日    森喜朗
2003年11月 9日(日)  11月19日(水)  10日   小泉純一郎
2005年 9月11日(日)   9月21日(水)  10日   小泉純一郎
2009年 8月30日(日)   9月16日(水)  17日   鳩山由紀夫

 でも今回は、予算編成を年明けできるだけ早くにやるには、年内に新内閣の方針をいろいろ打ち出さないといけないので、1週間は置かないのではないかとの観測。
 また、クリスマス3連休を遊ばせるのももったいない感じ。

 ということで、クリスマス3連休に組閣関連の仕事があり得ると予想されており、迷惑がっている若手職員の姿があちこちで見られております。
 比較的安全なのは23日でしょうね。天皇誕生日なので、たぶんその日に組閣はしませんから(組閣には天皇の認証式が必要)。

 お正月休みもどうなるか、特に、政権交代した場合には予算の組替え作業が必至な、予算の担当者は戦々恐々といった感じです。
 正月休み中に政治は動かないでしょうが、12月28日(金)に役所に指示を出し、締切は1月4日(金)or 8日(月)ね、なんて展開は十分に考えられるところ。

 私もお正月休みがどうなるかわからないので(たぶん丸々休めるとは思うけど)、今のうちに休んでおきます。
 ごろごろごろ。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。