記事
  • ロイター

米、WHOのコロナ調査に「深く憂慮」 中国の影響を指摘


[ワシントン 13日 ロイター] - 米ホワイトハウスは13日、新型コロナウイルスの起源に関する世界保健機関(WHO)調査団の報告書を巡り、中国は初期感染例の生データを提供すべきだと指摘し、調査結果の発表方法を「深く懸念する」と批判した。サリバン国家安全保障担当大統領補佐官が声明を発表した。

サリバン補佐官は「WHO報告書は、中国政府からの干渉や改変が及ばない、専門家の調査に基づいた独立したものであるべきだ。新型コロナウイルス流行について理解を深め、次の危機に備えるため、中国は流行初期のデータを提供すべきだ」とした。

トランプ前大統領もWHOに対する中国の影響を問題視し、WHO脱退に動いた経緯がある。

WHOの現地調査に参加したオーストラリアの感染症専門家、ドミニク・ドワイヤー氏はロイターに対し、調査団は感染拡大初期の2019年12月に武漢で確認された174症例の生データを要求したが、中国側はこれを拒否。提供されたのは要約だけだったと述べた。これが起源の特定を困難にした可能性もあるとみられている。

一方、中国大使館はこれに激しく反発。声明を発表し、近年、国際的な協力関係を損なってきた米国が、新型コロナウイルス流行下でWHOを支えてきた中国を「名指しで批判」すべきではないと述べた。中国側の声明はデータの件には触れていない。

WHOからのコメントは得られていない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  4. 4

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  5. 5

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  6. 6

    「パラ選手を宣伝だけに使うな」―一年延期で契約終了―

    笹川陽平

    02月26日 08:21

  7. 7

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

  8. 8

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  9. 9

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  10. 10

    根絶された病気が再出現の恐れも コロナで加速する医療崩壊

    田中龍作

    02月26日 08:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。