記事

キャサリン妃おめでた 双子の可能性で王位継承に???

英国のウィリアム王子(30)=王位継承順位2位=の妻、キャサリン妃(30)が第一子を身ごもったというニュースが世界中を駆け巡ったが、英紙テレグラフやデーリー・メールなどが「双子の可能性」と報じている。英政府は長男優先だった王位継承法を改正して長子優先に改めた。双子の場合、先に出てきた方が長子となるため、男児か、女児か、想像する楽しみが増えそうだ。

リンク先を見る
キャサリン妃が入院しているロンドンのエドワード7世病院(木村正人撮影)

キャサリン妃は妊娠6~12週間で、つわりが普通より早く、症状も重いため、ロンドンのエドワード7世病院に1週間入院する。脱水症状を防ぐため点滴を受けている。双子の場合、良く似た症状を起こすため、テレグラフ紙などは「双子の可能性」と報じている。妊娠に気づいた時期については「最近」とだけしている。

英政府は昨年4月にウィリアム王子とキャサリン妃が結婚した後、王位継承を長男優先ではなく長子優先に改正するためエリザベス女王を元首とする英連邦15カ国の合意を取り付け、昨年10月に王位継承法改正の手続きを整えた。

欧州ではスペイン、リヒテンシュタイン、モナコが男子優先を維持しているが、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクは長子優先に変わっている。

キャサリン妃が双子を身ごもっていた場合、先に出てきた方が王位継承順位3位、二番目が同4位となり、双子が男女の場合、どちらが先に出てくるかで、将来、国王になるのか、女王になるのか大きな違いがでる。

9月にキャサリン妃はウィリアム王子とフランスで休暇中にトップレス写真を盗撮されたが、動揺を見せずに笑顔で応じる気丈夫さを見せた。

今回、双子のご懐妊とすれば、うれしいサプライズだ。

(おわり)

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

  10. 10

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。