記事

英国変異株感染からわかるPCR検査だけの限界 隔離をしなければ偽陰性から拡がる

文春の記事です。英国変異株の拡散はやはり水際対策の不備だったことが証明されたようです。


>(帰国時に)陰性だったので、安全だと考えてしまった。

まあこれがPCR検査の問題点です。院内感染拡大含めて今までもずっと言われている偽陰性の問題です。強制的に隔離しないとこうなってしまいます。

これでまたむやみやたらなPCR検査だけでは意味がないという証明ができたと思っていたら、尾身先生が症状のない人への検査拡大を攻めの検査とか言ってたそうです

>(1)有症状者、(2a)感染リスクおよび事前確率が高い無症状者、(2b)感染リスクおよび事前確率が低い無症状者――の3つのカテゴリーに分ける考え方を示し、(1)と(2a)は行政検査で迅速に対応する一方、(2b)は保健所・医療機関の負担や検査精度を考慮しながら対応する方針を示してきた

2aは今までもやっていたのですが、検査は濃厚接触者に今まで限定されていましたね。

>今回、尾身会長は「攻めの検査と言ってもいいが、2aの拡大版だ」として、緊急事態宣言の解除後に感染リスクが高い地域で無症状者に対する検査を「広範かつ頻回に」行うよう提唱。変異株の感染が各地で判明していることもあり、「この重要性が今まで以上に増している」と述べた。分科会として合意を得たという。

まあ2派で流行地域だった新宿の夜の街のようなところを、濃厚接触者じゃなくてもどんどんやろうということなんでしょうね。少なくとも2bはまだやるとは言ってませんので、モーニングショーの言っているようなことではありません。

赤旗に少し詳しく書かれています。

>尾身、舘田両氏の発言は、宣言解除後、感染再拡大へ「リバウンド」しないようにするため最も重要なことは、「無症状感染者」に焦点を当てた検査でその発見・保護につなげることだとしたもので注目されます。舘田氏は感染集積地を見定め、集中検査を実施する方向を提起しました。

民間でたくさんPCRができるようになったこと、お金もだいぶ安くなったこと、そしてこれからしっかり発見し隔離し抑えていこうということでこの意見が出てきたのだと思います。ただ検査だけしようというものではありません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  2. 2

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  5. 5

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  6. 6

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  7. 7

    日本eスポーツ連合(JeSU)は結局、何を間違ったのか

    木曽崇

    03月03日 10:45

  8. 8

    AI翻訳のロゼッタ、全社員に「英語禁止令」発令「英語は本業の能力とは何の関係もない」

    Ledge.ai

    03月03日 17:31

  9. 9

    首都圏4都県での緊急事態宣言の延長は不可避だろうが、小池さんと東京都には説明責任がある

    早川忠孝

    03月03日 16:50

  10. 10

    10万円給付金問題 新年度予算に給付金が入っていなくて落ち込んだ方たちへ

    藤田孝典

    03月03日 18:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。