記事
  • ロイター

ベトナム中銀、異例の「先渡し」取引で外為介入 米の操作国指定で


[ハノイ/シンガポール 11日 ロイター] - ベトナムは通貨ドン高を抑制しようとすることで、米財務省から昨年12月に不公正な競争上の優位を狙う為替操作国として指定されたが、ベトナム国家銀行(中央銀行)は再び外国為替市場に介入している。それも異例の手法によるという。消息筋6人の話や銀行間取引についての中銀からの指示記録で明らかになった。

複数の国内銀行関係者や、ある指示の記録によると、中銀は1月初め、一部の国内市中銀行にスポット市場での通常のドル買いドン売り介入を中止すると伝えた。従来の方法では介入分の決済は数日以内になる。中銀はこの代わりに、市中銀行に対し、市場実勢よりも安いレートでドルを買えて受け渡しは7月になる、先渡し契約に似た面もある取引を提示した。ただ通常の先渡し取引と異なり、6月中旬までの期間に一定以上にドン安ドル高が進めば、銀行側は取引をキャンセルしてドルを売却でき、キャンセルに伴うコストも大きくならずに済むという。

こうした取引に直接の関与はないKBセキュリティーズの調査部門責任者によると、新手法なら米国による為替操作国指定条件の1つである「過去12カ月のうち6回分の月で介入」を回避できる可能性がある。ドン相場には下振れ圧力を加えるが、資金移動はすぐには伴わない手法だ。

結果的に介入に対する米国の注意をそらしたり、二国間関係にさらなる影響が及ぶのを回避したりできるとみられている。

ベトナムは輸出が主導する形で経済成長が大きく加速。特に米国が対中制裁を強めて以降は、電子製品などの製造拠点を中国からベトナムに移す動きが広がった。貿易黒字によってドン相場が上昇すれば、新型コロナ禍の中の同国経済が打撃を受けかねない。

ロイターは中銀の新手法での介入規模を確認できなかったが、関係者の話では、銀行のドル買い需要を作り出し、ドンに下振れ圧力を加えるのに十分な規模だ。

中銀はコメント要請に返答していない。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  4. 4

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  5. 5

    菅首相は山田広報官を更迭せよ ~強権と縁故主義の安倍-菅政治の終焉~

    鈴木しんじ

    02月26日 19:12

  6. 6

    “接待問題”めぐり東北新社の二宮社長が辞任 菅総理長男は懲戒処分

    ABEMA TIMES

    02月26日 18:52

  7. 7

    養老孟司が語る「コロナの壁」とは? パンデミックで暴かれた“日本的空気”の問題点 - 伊藤 秀倫

    文春オンライン

    02月26日 19:50

  8. 8

    夫婦別姓に反対の丸川珠代大臣「自分は旧姓使用」に疑問の声

    女性自身

    02月26日 14:39

  9. 9

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由 ~ 50年単位で変遷してきたラジオ時代、テレビ時代、インターネット時代と政治 ~

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  10. 10

    ほぼ全員がムダと思っている「朝礼」を、日本企業がやり続ける本当の理由

    PRESIDENT Online

    02月26日 13:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。