記事
  • ロイター

米ペプシコ、今年は1桁台の増収予想 巣ごもり需要で第4四半期好調


[11日 ロイター] - 米清涼飲料大手ペプシコは、2021年の為替変動や買収の影響を除く売上高が1桁台半ばの増加率となり、調整後利益は1桁台後半の伸びになるとの見通しを示した。経済再開や新型コロナウイルスワクチンの普及でコロナ前の生活様式が戻ると見込む。

コロナ流行下で消費者がスナック菓子や飲料の買いだめに走ったため、同社は、食品や小売販売に重点を置くビジネスモデルが奏功して競合する米コカ・コーラよりもコロナ危機をうまく切り抜けてきた。

ペプシコが発表した第4・四半期決算は売上高が8.8%増の224億6000万ドルと、市場予想を上回った。コロナ感染第2波での巣ごもり需要でスナック菓子を扱う「フリトレー」の北米部門の売上高は5%増となり、北米飲料事業の売上高は5.5%増となった。

特別項目を除く1株利益は1.47ドルと、リフィニティブ/IBESがまとめた市場予想を0.01ドル上回った。

需要増を受けて同社は昨年、直販サイトを立ち上げた。

ヒュー・ジョンストン最高財務責任者(CFO)はロイターに「当社はこの環境でうまくやる方法を見いだした」と説明。無糖や低カロリーといった健康志向の商品が特に好業績に寄与したという。

一方、レストランや自動販売機を含む食品サービス部門の売上高は2桁台の減少となった。

ラモン・ラグアルタ最高経営責任者(CEO)は今年下半期までにコロナ前の消費行動がある程度戻ると予想。ネット購入の増加や在宅勤務の拡大といった一部の新生活様式は維持される可能性が高いとした。

コンサル会社ピュブリシス・サピエントのマネージングパートナー、クリステン・グロー氏は「ペプシコの成功は投資戦略と家庭内消費重視に導かれたもので、飲料をはじめ同業他社よりも好調となっている」と指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    AI翻訳のロゼッタ、全社員に「英語禁止令」発令「英語は本業の能力とは何の関係もない」

    Ledge.ai

    03月03日 17:31

  3. 3

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  4. 4

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  5. 5

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  6. 6

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  7. 7

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

  8. 8

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  9. 9

    米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が外交演説

    ロイター

    03月04日 03:05

  10. 10

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。