記事
  • ロイター

メキシコ中銀、昨年9月以来の利下げ 見通しは不透明と判断

[メキシコ市 11日 ロイター] - メキシコ中央銀行は11日、政策金利を4.25%から4.00%に引き下げた。利下げは昨年9月以来。同国では、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で経済見通しの不透明感が続いている。

利下げの決定は全会一致。ロイターのエコノミスト予想と一致した。

中銀は、国内のインフレを巡るリスクバランスは経済活動の見通しと同様に不透明だと指摘。一方、経済のリスクについてはスラック(需給の緩み)がかなりあり、下向きに傾いているとした。

声明では「コロナの感染増加、ワクチンの生産・流通の遅れ、財政刺激策の規模、その他の緊張関係など、世界的にリスクが広がっている」との認識を示した。

中銀はまた、1月に3.54%だったインフレ率は第2・四半期にやや加速するとの見通しを示した。

「2021年末時点のインフレ期待はやや上向きに調整された。中長期的には3%の目標を上回る水準で安定的に推移する」とした。

メキシコ中銀のインフレ目標は3%で上下ともに1%ポイントの許容範囲が設けられている。

今回の政策決定には、元財務省高官で新メンバーのガリア・ボルハ氏が初めて参加した。

キャピタル・エコノミクスの中南米担当エコノミスト、ニヒル・サンガーニ氏は、今回の決定は政策当局者らのハト派スタンスを示すもので、3月下旬の次回会合で追加利下げが実施される可能性が高まっていると指摘。

その上で、「とはいえ、追加緩和は見送るのではないだろうか」と述べ、一時的なインフレの高まりが中銀の行動を抑制する可能性に言及した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    シン・エヴァンゲリオン劇場版ᴐ7──おとなになれないぼくたちと、第1世代オタクの悲哀

    狐志庵

    03月08日 15:09

  2. 2

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 22:16

  3. 3

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  4. 4

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  5. 5

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  6. 6

    河井夫妻買収事件、「被買収者」告発受理!「処分未了」の再選挙には重大な問題。各政党の対応は?

    郷原信郎

    03月08日 17:46

  7. 7

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  8. 8

    【参院予算委】木戸口英司議員 総務省接待問題で総務大臣の辞任を要求

    立憲民主党

    03月08日 14:19

  9. 9

    いま一度公務員倫理規程を問う

    船田元

    03月08日 13:39

  10. 10

    東日本大震災で〝常態化〟した自衛隊の災害派遣 「想定外」の災害にも“揺るがぬ”国をつくるには - 西岡研介 (ノンフィクションライター)

    WEDGE Infinity

    03月08日 09:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。