記事

Yahoo!のトップにピックアップするニュースと記事の見出しが悪質な誘導だらけで注意を

テレビがくだらないというのはよくいわれることだが、最近特にひどく国民を印象操作しようとしているのは、Yahoo!JapanのYahoo!ニュース。

トップに上げる記事やニュースの見出しがあまりにひどすぎ、悪質な意図的な印象操作をしているのではないかとすら思うひどいものが多い。

たとえば2/11にトップニュースに「コロナ後遺症 歩けず脱毛も」という見出しが。見にいったらこの方、コロナに感染する前に持病で2ヶ月も入院していた人。

入院中にコロナに感染し、その後、歩けず脱毛になったというニュースなのだが、これ、コロナのせいなのか。そもそも2ヶ月も入院する持病のせいかもしれないわけで、持病のない一般の人がコロナに感染して歩けなくなったというものではない。

こうしたごく限られたレアケースをトップにピックアップするのは、単に釣りタイトルでアクセス数を稼ぎたいのか。コロナを怖がらせたいのか。意図的としか思えない。

この日はこんなひどい記事もトップ画面に取り上げていた。「チョコ贈る メーカーの陰謀?」という記事でバレンタインにまつわる話なのだが、メーカーの陰謀?という釣りタイトルで中身はいろんなメーカーが「販促」のために仕掛けたという話で、そもそもバレンタインの起源となったバレンタイン司祭の話などもなく、陰謀?といいつつ販促と言葉を言い換えて「それをだから陰謀だっていうんでしょ?」という中身のない記事をトップにあげていた。

いずれも違和感ありありの見出しで、思わずクリックしてしまったら、やはりおかしなひどい記事だったが、こうしたものをYahoo!はトップに見出しとして出し、悪質な印象操作をしているとしか思えない。

はるか昔のことだが、Yahoo!ニュースの編集の仕事の面接に行ったことがあり、どの記事をピックアップし、トップに載せるかは担当次第らしい。

今日はたまたま質の低い担当者のせいで、しょうもないおかしな記事をトップに載せていただけなのかもしれないが、テレビより今はネットニュースの見出しによる印象操作は絶大で、記事を読みに行かなくてもちらっと見出しで見ただけで、コロナ後遺症で歩けず脱毛になってしまうのか!というレアケースをさも一般化した印象操作はあまりにひどい。

Yahoo!ニュースに限った話ではないが、共同通信のGoTo2倍の見出しもしかり。非常に悪質な誘導見出しが多い。くれぐれもネットニュースの見出しだけで印象操作されないよう注意したい。

<ネットリテラシーを身につけるためぜひとも読むべき良書>


フェイクニュースの見分け方(新潮新書)
Amazon(アマゾン)
792円

あわせて読みたい

「Yahoo!」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  2. 2

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  3. 3

    酒と泪と男とワセジョ。山田真貴子内閣広報官の経歴から感じたこと【超雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 09:37

  4. 4

    林修の冠番組が相次ぎテコ入れ 内容が大きく変わったのはなぜか?

    NEWSポストセブン

    02月28日 07:33

  5. 5

    コロナを克服した世界はいずれ教訓を忘れてしまうのか

    ヒロ

    02月28日 10:57

  6. 6

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  7. 7

    「日本人は貧乏になった」その残酷な事実に気付かない人が多すぎる

    PRESIDENT Online

    02月28日 12:05

  8. 8

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  9. 9

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  10. 10

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。