記事
  • ロイター

原油先物は下落、連日の上昇で利食い売り


[シンガポール 11日 ロイター] - アジア時間の原油先物は下落。このところの上昇を受けて利食い売りが出たほか、サウジアラビアなどの産油国が減産幅を縮小する可能性があるとの見方が広がっている。

0350GMT(日本時間午後0時50分)時点で、北海ブレント先物は0.40ドル(0.7%)安の1バレル=61.07ドル。北海ブレントは、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」の減産合意や、新型コロナウイルスワクチン普及による需要回復期待を背景にこのところ上昇しており、前日には2020年1月以来の高値を付けていた。

米原油先物は0.35ドル(0.6%)安の1バレル=58.33ドル。

米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計によると、先週の原油在庫は3週連続で減少し、3月以来の低水準となった。

北海ブレント先物は前日まで9営業日続伸し、続伸期間として2年ぶりの長さを記録していた。米原油先物は前日まで8営業日続伸していた。

一部のアナリストは、上昇が行き過ぎではないかとみて、産油国が減産幅をやや縮小する可能性を指摘している。

アクシのグローバル市場ストラテジスト、スティーブン・イネス氏は「米原油在庫の大幅減が支援になったものの、上昇を維持できなかった」とし、おそらくサウジなどが減産を縮小する可能性があるとの見方が背景にあるとの見解を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  5. 5

    米、中国「最大の地政学上の課題」と認識 国務長官が外交演説

    ロイター

    03月04日 03:05

  6. 6

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  7. 7

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  8. 8

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  9. 9

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  10. 10

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。