記事

二階氏の「女性が尊敬しています」発言に見る無反省と不誠実

使い慣れない言葉を使ったばかりに…(写真/共同通信社)

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言を擁護したことで、火に油を注いでいる二階俊博自民党幹事長について。

 * * *

 自民党の長老たちが、東京オリンピック・パラリンピックに大きな逆風を吹かせている。1人は女性蔑視発言で謝罪会見を行ったものの、国内外から批判が集まっている東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長。もう1人は、森氏を擁護するように「発言を撤回したからいい」とのたまった二階幹事長だ。

 森氏の発言や謝罪会見を受け、五輪ボランティアが相次ぎ辞退しているが、それについても二階氏は、「瞬間的に『退かせていただきたいとか、協力できない』とかおっしゃったと思うが」、「落ち着いて静かになったら、考えも変わるだろう」と見解を述べた。さらに今後の対応について、「どうしてもお辞めになりたいということだったら、新たなボランティアを募集せざるを得ない」とも発言した。

“世間が落ち着いて静かになるのを待つ”という姿勢は、安倍政権以降、問題が噴出する度に見られた自民党の得意技みたいなものだろう。“瞬間的に”という表現を使ったことからも、この騒ぎは一過性のもので、どうせ時間が経てば忘れてしまうと認識していることがわかる。自分たちが今ここで変わる必要性は全く感じておらず、変えなければならないのは新しいボランティアという認識なのだ。

 森氏の問題発言にも「撤回したということで、それでいいんじゃないか」と述べ、進退については「冷静に見守るのが一番いい」と現状維持のスタンスで、当然のように「現状維持バイアス」が働いている。現状維持バイアスとは、言葉の通り「このままでいい」という保守的な傾向のこと。変化することに心理的な抵抗があり、現状に固執する傾向がある。ここに権威や名誉、利権などが絡んでくれば、現状維持バイアスも強固なものになるだろう。

 二階氏が前述のような発言をした時、その周りには自民党の幹事長代行らが並んでいた。だが誰もその発言を止めようとはしない。彼らの中にも現状維持バイアスがあるからだ。過去はこれで上手くいっていたという経験や、成果や実績があれば尚のこと、変化するよりも現状を維持する方が安定的だと感じられるし、変化に伴うマイナス面やデメリットばかりが目につき、安定安心を失うのが怖くなる。バイアスが強ければ強いほど、現状にしがみつこうとする。

 自らの発言の真意を問われた二階氏は2月9日、今度は「深い意味はない」と返答。ジェンダー問題について聞かれると、「我々は男女平等で、ずっと子どもの頃から一貫して教育を受けてきた。女性だから、男性だからってありません」と持論を展開した。これまで同様、その考えや意識が変わることはないことがわかる。そして「女性が心から尊敬しています」と述べたのだ。

 この発言は“てにをは”が違っている。てにをはとは言葉をつなぐ助詞のこと。これが変わると文章のニュアンスが大きく変わる。「女性が」、と言えば「女性」の部分が強調され、女性が誰かを尊敬していることになる。自分が尊敬しているなら、ここでの正解は「女性を」だ。こんな細かな言い回し1つからも、二階氏の現状維持バイアスが見え隠れする。

 抗議の声は止まらず、スポンサー企業からは苦言が続出している。今回の問題は、“重鎮”“長老”と呼ばれる人たち、彼らを取り巻く人々の現状維持バイアスがありありと感じられる絶好の機会だったと思う。誰が長老の首に鈴をつけるのだろうか。

あわせて読みたい

「二階俊博」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。