記事
  • ロイター

新型コロナ、喘息吸入剤に重症化防止効果=オックスフォード大

[9日 ロイター] - 英オックスフォード大学は9日、気管支喘息患者に広く利用されているステロイド吸入剤が新型コロナウイルス感染患者の入院防止のほか、早期回復に効果がある可能性があると発表した。

オックスフォード大は英アストラゼネカの吸入ステロイド「パルミコート」(一般名ブデソニド)を利用し、28日間にわたり146人が参加する中期臨床試験(治験)を実施。

その結果、新型コロナの発症から7日以内にブデソニドを投与した場合、緊急措置もしくは入院が必要になるリスクが通常の治療と比べて90%低減した。また、投与受けた患者は熱が下がるのが早かったほか、長引く症状も少なかった。

研究者によると、新型コロナ感染拡大初期に入院が必要になった患者の中で吸入ステロイドの処方を受けていることが多い呼吸器疾患患者が大幅に少なかったことから、治験が実施された。

オックスフォード大の今回の治験結果は、外部専門家による査読(ピアレビュー)をまだ受けていない。アストラゼネカは現在、パルミコートの後継として「シムビコート」を販売している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  2. 2

    無理筋な「イラネッチケー」裁判判決

    自由人

    03月06日 18:09

  3. 3

    静岡のメディア王と女子アナのW不倫疑惑 静岡新聞社長続投で問われるコンプラ意識

    渡邉裕二

    03月06日 10:44

  4. 4

    T・ウッズ交通事故「7つの謎」が解明される日 - 舩越園子

    新潮社フォーサイト

    03月06日 13:17

  5. 5

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  6. 6

    菅総理が知らないブラック霞が関

    千正康裕

    03月06日 17:18

  7. 7

    解呪と供養のためにシン・エヴァンゲリオンを観に行く

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    03月06日 17:11

  8. 8

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  9. 9

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

  10. 10

    そう遠くない金融バブルの崩壊 インフレによる資産の大幅目減りなど一般人に影響も

    澤上篤人

    03月05日 17:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。