記事

チキンレースの末に辿り着いた31年前の夏。

1/2

新型コロナ禍の真っただ中で留まるところを知らずに上昇線を描く株価チャートを見ながら、連日報じられる「29年ぶり」というフレーズに胸を高鳴らせたのは去年の暮れくらいのことだったか。

k-houmu-sensi2005.hatenablog.com

当時も、いつまで持つんだろう、と半信半疑で眺めていた記憶があるのだが、今時代は、この頃の「日経平均26,000円台」という数字が遥か彼方に見えるくらいのところにまで来てしまっている。

本日、2月9日の高値29585円75銭、終値でも29505円93銭。

もう一度繰り返す。「日経平均29,000円台」である。それも半ばを超えて。

昨日の時点で「30年6か月ぶり」というアバウトな報道がされていたので、今日の記録更新を踏まえて改めてひも解いてみると、

1990年8月3日以来*1

ということらしい。

どんな時代も、その渦中にいると「トレンド」にはなかなか気付かない。

自分にとって31年前のこの夏といえば、薄ぼんやりと影が差していた10代途中までの記憶の中では数少ない、鮮烈なカラー映像とともに蘇ってくる夏だったりもするのだが、逆に言えば、この頃の株価がどうだったか、なんてことは、当時から日経新聞には目を通していた身であったにもかかわらず、記憶のどこにも残っていない。

当時のニュースを調べて出てくるのも、「ああ、この頃、湾岸戦争(イラクのクウェート侵攻)が始まったのだなぁ・・・」という感想くらいだ。

ただ、ヒストリカルデータは、この年、年初からじわじわと下がり続けていた株価が、この8月に一気に日経平均ベースで5,000円以上下げ、1989年の年初以来謳歌していた「日経平均30,000円台」の世界を歴史の中に葬り去った、ということを残酷なまでに示している。

逆に言えば、1990年の8月は、現代人が昨年の11月からの3か月ちょっとの間の「極めて急ピッチ」と感じていたような株価変動の幅をさらに上回るような激しさで「下げた」月でもある。

あわせて読みたい

「日経平均」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  3. 3

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  4. 4

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  5. 5

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  6. 6

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  7. 7

    『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由

    NEWSポストセブン

    02月27日 17:45

  8. 8

    新築マンション広告に肝心の「現地案内図」や「価格」が載っていないのはなぜか

    NEWSポストセブン

    02月27日 08:56

  9. 9

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

  10. 10

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。