記事
  • ロイター

英、対EU関係見直しと離脱協定修正を提案 北アイルランド巡り


[ロンドン 8日 ロイター] - 英政府は8日、欧州連合(EU)が英領北アイルランドへの新型コロナウイルスワクチンの輸出を制限しようとしたことで信頼関係が損なわれたとして、EUとの関係見直しと、離脱協定に含まれる英国と北アイルランド間の取引に関する規定の修正を提案した。

EUと英国の関係は数年にわたる離脱交渉で冷え込んでいたが、EUが先月、コロナワクチンの輸出管理にあたり北アイルランドへの輸出も制限対象としたため、関係はさらに悪化した。

EUは英国の反発を受け、北アイルランドへの輸出制限をすぐに撤回したが、英国はEUの失策に乗じて、英国と北アイルランド間の取引に混乱を引き起こしている離脱協定の修正を迫りたい考えだ。

離脱協定では、アイルランド島内における物理的な国境の設置を避けるため、EU加盟国アイルランドと接する北アイルランドは引き続きEUの単一市場に留まることとなっている。

離脱協定の履行責任者であるゴーブ内閣府担当相(国務相)は英議会委員会で、EUは国境でのワクチン管理計画を提案し、北アイルランドの市民よりも域内の市民を優先しようとしたとしてEUを非難。「(EUとの)信頼関係が損なわれ、適切な関係見直しを模索すべきときだ」と述べた。

ゴーブ氏は先週、EU欧州委員会のセフコビッチ副委員長宛てに書簡を送り、英国・北アイルランドの物品輸送に関する複雑な手続きを免除する「猶予期間」について、食品輸送の猶予期間を数カ月から最低2年間に延ばすよう求めた。だが、EU側は英政府の要望を拒否している。

ゴーブ氏は議会で「離脱合意に含まれる北アイルランドとの取引に関する規定が北アイルランドの人々に実際に利益をもたらすように修正が必要だ」と語った。

英紙テレグラフによると、EU側は物品輸送の猶予期間の3─6カ月の延長に合意する可能性が高い。

欧州委の報道官はゴーブ氏の発言に直接コメントすることは避けた上で、12月に合意した通商協定の修正協議には応じない姿勢を示した。

ただ、双方は問題解決に集中的に取り組むことでは合意しており、ゴーブ氏は11日にセフコビッチ氏と協議する予定。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  2. 2

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  3. 3

    酒と泪と男とワセジョ。山田真貴子内閣広報官の経歴から感じたこと【超雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 09:37

  4. 4

    林修の冠番組が相次ぎテコ入れ 内容が大きく変わったのはなぜか?

    NEWSポストセブン

    02月28日 07:33

  5. 5

    コロナを克服した世界はいずれ教訓を忘れてしまうのか

    ヒロ

    02月28日 10:57

  6. 6

    「日本人は貧乏になった」その残酷な事実に気付かない人が多すぎる

    PRESIDENT Online

    02月28日 12:05

  7. 7

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  8. 8

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  9. 9

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  10. 10

    上野千鶴子「忖度も根回しもしてきた」組織で活躍する女性と孤立する女性の決定的な違い

    PRESIDENT Online

    02月28日 11:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。