記事

相次ぐ企業の「技術情報持ち出し」 中国企業に移籍で年収2.5倍も

一流企業で情報漏洩が相次ぐのはなぜ?(イメージ)

 1月12日にソフトバンクの高速・大容量通信規格「5G」に関する技術情報を持ち出したとして、同社から楽天モバイルに転職した45歳男性が警視庁に逮捕された。このところ一流企業で情報漏洩が相次いでいる。日経ビジネス記者の吉野次郎氏が指摘する。

「近年、情報漏洩につながる営業秘密侵害の検挙数は右肩上がりです。特にニーズがあるのは、日本企業が得意な化学などの分野。ただし単なるヘッドハンティングと情報目当ての“引き抜き”を見分けることは難しいうえ、持ち出された企業が情報管理の甘さを指摘されることを怖れ、表沙汰になることは少ない」

 漏洩者がリスクを冒して情報を持ち出すのは、相応の「対価」のためだ。

「海外へ盗まれるイメージが強いが、国内の企業の間で問題になるケースがほとんどです。社員が自ら技術資料や顧客名簿などを転職先に持ち出す場合、10%増しほどの年収でライバル会社に移る。そして、転職後にさらに年収を高めようと元の会社の情報を業務に活用します」(吉野氏)

 リスクの割には身入りが少ない印象を受けるが、海外企業が用意する報酬は段違いだ。

「倍以上の場合も少なくない。私が取材したところ最近、日本の部品メーカーの社員が中国の同業者に技術情報を持ち込んで転職したケースでは、年収が推定で2.5倍になりました」(吉野氏)

 今日も水面下では札束の飛び交う情報戦争が繰り広げられている。

※週刊ポスト2021年2月19日号

あわせて読みたい

「情報流出」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  2. 2

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  3. 3

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  4. 4

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  5. 5

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  6. 6

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  7. 7

    日本で唯一車で走れる砂浜が一部通行止めに 地元からは「地域の宝、早く復旧して」の声

    BLOGOS しらべる部

    02月24日 16:49

  8. 8

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  9. 9

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

  10. 10

    なぜ、57歳母と24歳の息子は死んだのか〜「八尾市母子餓死事件」の調査のため、八尾市に〜の巻 - 雨宮処凛

    マガジン9

    02月24日 15:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。