記事

ソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」がスマートフォンに対応!

2012年7月30日からPCサイトのみで提供していた、ソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch(シネマッチ)」ですが、ようやくスマートフォンに対応しました。
iPhoneやAndroidなどでアクセスすると最適な形でご利用いただくことができます。どんなサービスかはこちらにまとめています。

画像を見る

CineMatchが生まれた背景

CineMatchは映画興行ランキングに左右されがちな映画の露出を少しでも変えたくて、今年の7月から始めたサービスです。
映画の興行ランキングは全国の映画館で実際に観た観客数を集計したものなので、母数が大きくランキングとして参考にできるもののようにに思えますが、映画は年代や属性によって合う作品はことなってくるものだと思います。例えば学校や会社などの単位でランキングをしたほうが面白いと思えないでしょうか。実際に、最近ではショッピングモールなどにシネコン型の映画館が増えたために、家族向けの映画が上位になる傾向がとても強くなりました。
これは間違いではありませんが、もっと違う指標があっても良いのではないかと、考えたのです。
母数が大きいよりも、少ない母数でも友人や趣味嗜好が似ている人から影響を受けるためのサービスとして設計したのがCineMatchです。
しかし一方で、ほとんどの人が映画を観たことがあるのに、映画を観た記録をネット上に残す人が少ないのが現状だと思います。
残すことに意味がなかったり、記録するのが面倒といった問題がまずあげられるのだと思います。
CineMatchは、できるだけ敷居を取り除きたいと考え、投稿に必須なのは5ツ星評価のみにしました。観た映画を検索して、すぐに投稿ができるようにしています。
そして、記録を残すことに意味を持てるよう、様々な機能を設けています。

詳しくはこちらにまとめています
CineMatchの使い方

スマートフォン対応はCineMatchにとってスタートライン

CineMatchが目指す世界を実現するには、スマートフォンの対応は欠かせないものでした。もともとはiPhoneアプリでスタートすることを考えていたぐらいです。
映画館を出てすぐに、観た映画を記録する。家で映画のスタッフロールを見ながら記録する。この手軽さはまず必要なことでした。
今回のスマートフォン対応によって、CineMatchもようやくスタートラインに立てたように思えます。

スマートフォンで使えるようになることで便利になるものとして、誰かと映画の話をする際の材料にして頂ける機能もあります。それは、友人と共通で観た映画をチェックする機能です。
CineMatchではユーザーページで、その人と自分が共通して見ている映画を確認できます。時系列や評価で並べ変えることもできるので、おすすめの映画を選ぶ判断材料にしたり、映画の話で盛り上がる材料にして頂ければと思います。その人が5ツ星評価を一覧で見られる、マイベスト機能もあります。

サービススタート以来、おかげさまで沢山の方にご利用いただいていますが、もっともっと多くの人に使っていただきたいサービスです。映画の記録を少しでも多くの人がCineMatchに残してくれて、周りの人が映画を選ぶ際に使いたくなるサービスになっていければと考えています。

まだまだ実現できていな機能はたくさんあります。映画を見たくなるサービスになるために、より便利なサービスに日々進化していきますので、是非CineMatchをご利用ください!そして、是非周りのみなさんにも勧めてください。

ソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
http://cinematch.jp/

あわせて読みたい

「ソーシャルメディア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  5. 5

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  9. 9

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  10. 10

    野村、米顧客取引関連で今期650億円の損失計上 ポジション処理完了

    ロイター

    05月18日 18:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。