記事
  • ロイター

再送街角景気1月は3カ月連続低下、緊急事態再発令で人出急減


[東京 8日 ロイター] - 内閣府が8日に発表した1月の景気ウオッチャー調査で、景気の現状判断DIは31.2となり前月比3.1ポイント低下した。3カ月連続の低下で、DIは家計、企業、雇用の3つの部門全てで悪化した。緊急事態宣言が再発令されたことで人出が減り、飲食が引き続き振るわないほか、小売りやサービス関連の落ち込み幅も相対的に大きかった。内閣府は、景気ウオッチャーの総括判断を3カ月連続で下方修正した。

現状判断DIの水準は昨年5月の17.0以来の低さ。ただ、新型コロナウイルス感染拡大が昨年12月時点ですでに織り込まれていたこともあり、前月からのDIの低下幅は12月ほど大きくならなかった。

1月の先行き判断DIは39.9で、3.8ポイントの上昇となった。

内閣府は、景気ウオッチャー調査の判断の表現を「新型コロナウイルス感染症の影響により、このところ弱まっている」と、3カ月連続で下方修正した。先行きについては「感染症の動向に対する懸念がみられる」とした。

現状についてウオッチャーからは「再度の緊急事態宣言の影響で、特に夜の人出がないためタクシー利用がなく、当社では夜間の営業を中止している。昼間も例年の半分ほど」(九州・タクシー運転手)といった指摘が出ている。

小売り関連では「午前中と午後6時以降の来客数が大きく減少している。月全体でも来客数は前年の約40%となっている」(近畿・百貨店)などの声がある。

一方、企業関連では「全体的には回復傾向にあり、特に海運関係の客は前年同時期の出荷数量を上回っている」(四国・輸送業)と、明るい兆しを指摘する声もあった。

先行きに関しては、全体的に上向きに転じる期待感が目立つ。「少しずつではあるが、止まっていた北米自動車向け設備投資計画も動き始めた」(東海・一般機械器具製造業)との声も聞かれた。

*内容を追加しました。

(中川泉 編集:田中志保)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  3. 3

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  4. 4

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  5. 5

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  6. 6

    トルコで広がる‘ウイグル狩り’――中国の「ワクチンを送らない」圧力とは

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

    03月05日 15:55

  7. 7

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

  8. 8

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  9. 9

    絶望的な格差社会を漂流する高齢者たち アメリカが「車上生活」なら日本は「万引き」という悲劇

    木村正人

    03月05日 08:33

  10. 10

    『無職転生』巡り中国で大炎上 中国版”ポリコレ棒”が横行する背景

    NEWSポストセブン

    03月05日 16:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。