記事

新型コロナ警鐘の中国人医師、死去から1年 武漢市民が哀悼

[武漢(中国) 6日 ロイター] - 中国湖北省武漢市での新型コロナウイルス感染拡大について当局に先んじて警鐘を鳴らして処分され、自身も感染した同市の李文亮医師が死去してから7日で1年になる。武漢の市民からは同氏に感謝し、哀悼する声が相次いだ。同医師が34歳で死亡した際はインターネット上に追悼の言葉や怒りの声があふれた。中国の著名疫学者、鐘南山氏は李氏の死去から数日後に行われたロイターのイ...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。